*

絶体絶命。macbookが壊れてからデータが復旧するまでに私が試した12ステップ。

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 Blog, Mac

 

103_1
年始に突然(ちょっと調子悪いなとは思っていた)MacbookProが起動しなくなりました。きちんとバックアップを取っていなかったのでどうしたらいいのー!!とパニック。

アップルストアのお兄さんにすら望みは薄いといわれたのですが、あれこれ試してついにデータ復旧を成し遂げるまで、何をしたかを記録してみます。

MacユーザーはiMac・Macbook Airも基本的に対処方法は似ているようです。

症状の確認と対処法の検索。

電源は入るのですが、リンゴマークが出てきて、読み込みはしている模様なのですがそのまま進まず、OSが立ち上がらない。そんな状態でした。

とりあえずできることを4つほど。

これをネットで検索してみたところ。こんな便利なサイトを発見。これをもとにあれこれできることを試してみました。

Macが起動しない時の症状の確認と復旧方法のフローチャート | Mac本体のデータ復旧 | データ復旧のパソコンサポートやまもと

がしかし。該当するPRAMクリア、SMCリセット、セーフブート、リカバリ領域から起動。上のHP手順通りにやってみましたが、何ら成功しません。

ディスクユーティリティで修復を試みたかったのですが、言語を選択した後はOSのインストール画面になってしまって進めません。

データのバックアップがあれば再インストールもありな気がしましたが、いかんせんバックアップがないのでできる限りHDD(ハードディスク)内のデータは書き換えずそっとしておきたい。

ジーニアスバーを予約。

とにかくバックアップを取っていないので、データ取り出しが最優先!保証が切れてるので電話対応は有料ですが、店舗に持ち込めば無料でアドバイスが聞けるので、とりあえずジーニアスバーを予約。

ジーニアスバーは店頭カスタマーサービスのようなもので、予約なしで行くとどれだけ待たされるか未知数なので、予約していくことをお勧めします。予約もすぐいっぱいになるので3日前までにはしておきたい。

と、その前にapple hard ware testをトライ。

ネットで検索した時はでてこなかったのですが、アップルのウェブサイトでジーニアスバーを予約しようとしたらこんなチェック方法が出てきました。

詳しくは下記リンク参照。2013年6月以降の製品を使ってる方は別の方法があるみたい。その方法もリンク先から飛べます。

Apple Hardware Test の使い方 – Apple サポート

結果、どうも私のmacbookProはやっぱりHDDが故障している可能性が高そうだとわかりました。コードを入れてググってみたら望み薄そうな英語のコメントが一件だけ見つかりました。涙

HDDを取り外して外付け接続し、ディスクユーティリティで修復を試みる。

アップルストアの予約まで時間があったので、できることを、と思ってさらに模索は進みます。

MacbookProはHDD取り出しが自分でも簡単にできるので、裏蓋をはずし、HDDを取り外して外付け接続してcommand+Optionを押しながら起動するとディスクユーティリティが使えるようになりました。

ちなみにこういうHDD用ケースに取り出したHDDを設置してUSB接続。むき出しのHDDをポータブルHDDのように使えるので重宝。私が持ってるのはUSB2.0でゆっくりですが、USB3.0のもあるのねー。

ディスクの修復を試みますが、「スレッドコードの数が正しくありません。」というエラーが出て修復不能。

エラーを調べたら、どうもかなりHDD内のダメージがひどいようです。でも調べたらHDDを交換したらPC自体は使えそう。

ディスクデータモード。

ディスクデータモードは他のMacのPCとつないで、データを取り出したいPCを外付けディスクのように扱う機能。

これはMacOSがインストールされたPCがもうひとつないといけないので、ここからはアップルストアでジーニアスバー(カスタマーサービスみたいの)を予約してやってもらいました。

MacOSをインストールした外付けディスクから起動する。

これもアップルストアでやってもらいました。USBに入ったOSから起動はできるものの、データの救出はやっぱりできず。何度か試みたものの失敗。

今まで試したことを説明したら、もう他にやれることは全部やったって感じですね、と言われる。かなりダメージがきてるっぽいのでデータの復旧は厳しそうとのこと。

意気消沈するものの、とりあえずHDD以外は問題なさそうなので、データ復旧はさておきHDD交換したらかなり高い確率でPC自体はまた使えるようになりますとの話にホッ。

HDDを交換してクリーンインストール。

まずは、再びPCを使えるように作業していきます。新しいHDDに交換する作業をAppleストアに頼むと最低1万8千円。古いHDDを持ち帰ると追加料金込みで2万4千円くらい。結構なお値段です。

が、実はMacbookProはHDD交換なら意外と簡単に自分でできるのです。しかも料金はHDD代と工具代だけの数千円で収まります。

ちなみに私が購入したのはこのHDD。安心の日立製。容量も元々の750GBから増やて1TBのにしました。だいたい7500円くらい。

あと作業に必要なT6トルクスドライバーも購入。あ、精密ドライバーも必要ですね。こういうドライバーセットは家庭にひとつ持っとくと安心。

というわけで自宅に帰ってこうなることを予想して購入・準備してあった新しいHDDを設置してクリーンインストール。(この作業自体は1時間くらいでできます。)

まずまっさらなHDDを設置して、command+Rを押し、ディスクユーティリティでまずはフォーマット。その後インターネットに接続して、OSインストール。

私のはインストールCDがついていないタイプ。クリーンインストールも楽々でした。

インストール後に古いHDDをUSB接続。

アップルストアのお兄さんにデータ復旧の最後の頼みとしてできる事を教わったのが再インストール後に、取り出した古いHDDをケーブルでつないでUSB接続すること。

HDDの機嫌が良ければ認識して読み込まれる可能性もあるとのこと。タイミング次第なので、できる限りつなぎっぱなしにしてトライするといいと教わりました。

というわけで、先ほども登場したHDDをUSB接続できるケースに入れて、接続したままあれこれまっさらなmacOSの設定をし直していたら。

小一時間後、突然ぽっと認識しました。きたー!デスクトップに出てきたMackintoshHDのアイコンをクリックしたらHDD内のデータにアクセスできました!!!

これがダメだったら専用のデータ復旧会社にお願いするしかないのですが、最低でも5万以上。最近アップルストアにきたおばあちゃんは業者に80万と言われたらしい。恐ろしい・・・

移行アシスタントでデータ・設定の復元

ここからはHDDを認識した後にしたことです。

最初繋がった時はパニック状態だったのでと、繋がるうちにとりあえずコピーだ!と思ったのですが、かかる時間は12時間以上と表示されていました。そこでハタと思いついたのです。

これ、移行アシスタント(バックアップのデータを移行する機能)使えるんでないかと。果たして正解でした。しかも移行アシスタントを使ったら、データの移行が半分の6時間に短縮。

作業を始めたのが夜中だったので電源につないだままにして、寝る前に勝手にスリープしないようにシステム環境設定⇒省電から電源アダプタのコンピュータのスリープ時間をスライドしてしないに設定。

「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」のチェックを外して就寝。朝起きたら終わってました。※一連のバックアップ作業が全部終わったらデフォルトに戻すのを忘れずに。

写真等のデータはもちろん、アプリや設定等も全部そのまま元々使っていた状態で復活!感激!

Time machineでデータのバックアップ。

さて、データ自体は復活しましたが、またいつ何が起きてデータが消えるかわからないのでバックアップをします。

新しい外付けのポータブルHDDを用意して、PCにつないだら自動的にTime machineを設定しますか?という画面が出てきました。

私は扱いが結構雑な方なので、落としても壊れない耐衝撃のHDDにしました。パッケージによればUSミリタリースタンダードに合格してるらしい。米軍お墨付き。

Time machineを使えばmac内のデータを全部保存して、いざという時は細かな設定まで復元可能。やってみたらただ接続してtime machineをオンにするだけでバックアップしてくれるのでなんとも簡単。

なんでもっと早くやっとかなかったんだ私。なにはともあれ、750GBギリギリまでデータがあったので、バックアップに5時間ほどかかるようでした。(最初5日とか書いてあったんだけど)

朝だったので、昨晩と同じように勝手にスリープしないよう設定して放置。帰宅したら無事終了していました。

flickrに登録・写真をバックアップ。(今ここ)

アップルストアの店員さんいわく、データは2か所以上にバックアップが必須!HDDの他にもクラウドに入れておくといいとのこと。

実は重要なデータはDropBoxやGoogleDrive等に保存していたのでそこまでどん底にはならなかったのですが、どちらも容量は大きくても15GB程。とてもじゃないけど写真保存には足りません。

でもFlickrはなんと1TBまで保存(無料会員の場合)が可能なのだそう。というわけでmacbookに入っていない昔のデータも時間をかけて移行していくことを誓ったのでした。

設定とかちょこっとややこしそう。写真のバックアップは旅人死活問題だと思うので、また別に記事にします。

結局原因はなんだったのか?

私はかなりヘビーに使ってたのでHDDに負担がかかってたのかな…。購入してからは2年ちょっと。前に使ってたPCも3年近く使ったところでHDDの調子が怪しくなったりしていました。

アップルストアのお兄さんも言っていたのですが、永遠に使えるわけじゃないのですよね。HDDにも寿命がある、ということを肝に銘じて、これからは小まめにバックアップをとりたいと思います。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

欲張り旅実現?!日米往復とLCC世界一周の航空券がほぼ同額だった件w

夏のアメリカ行きの航空券を探しています。 航空券の探し方についてよく聞かれるので今回は私の航空

記事を読む

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォームを直したら、嬉しいお問い合

記事を読む

2週間待ったら2万下がった航空券。そのわけは?

先日夏のアメリカ行き航空券を探していると書きましたが、出発まで半年を切って、再び調べてみました。

記事を読む

脱・三日坊主!一年の目標からフェードアウトしないための8つのポイント。(前編)

実は昨年末、一年の目標をいかに達成するか、という記事を途中まで書いて「こんなの読む人、いるかしら

記事を読む

読書効率アップ。kindleがPCで読めるように!kindle for PCが和書に対応!

以前楽天のkoboとAmazonのkindleとどっちが便利か?という比較記事を出したのですが、その

記事を読む

東京シャトルって知ってる?噂の格安空港バスに乗ってみました。

東京から成田空港まで900円のバス!東京シャトル 東京に越してきてから初の海外。都内からだと電車の

記事を読む

脱・三日坊主!一年の目標からフェードアウトしないための8つのポイント。(後編)

さて前回の記事では「映画を観る習慣をつける」という事例をベースに脱・三日坊主のための8つのポイン

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。2

前回紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。 その衝撃的におい

記事を読む

LCCの航空券はいつ買うのがお得なのか?セール情報はどこで入手?HKexpressで香港行チケット購入

HKexpressの990円キャンペーン 少し前の話になりますが、香港のLCC、HKexpress

記事を読む

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリーを書いてみます。 Norm

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑