*

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 2015, スリランカ, 大人の自由研究, 旅の思い出

 

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コーヒーの美味しさがいまひとつわからない子供舌なわたしですが、紅茶は好きです。紅茶そのものの味が、というよりはたぶん「お茶を飲む」「お茶を淹れる」という行為が好きなのだと思います。

高校生くらいから紅茶(というか茶全般)にはまり始め、時が経つこと約10年。紅茶キャラバン歴もだいぶ長くなってきました。

しかし某イギリスの高級ブランドのような高ーいお茶を飲んでも、銀座で某フランスの高級ブランドのティールームで飲んだ時も、衝撃が走るほどにおいしい紅茶というのには出会ったことがありませんでした。

ポット1杯2000円払う価値のある紅茶はあるのか?

話はちょっと変わりますが先日シンガポールを訪れた際、TWG(新興のシンガポール発紅茶ブランド)のティールームに入った時のことです。

メニューリストにある超高級茶を目にした友人が一言。「I have never appreciated expensive tea.(高い紅茶の良さって感じたことないんだよね)」

確かに!!いや、10年も紅茶好きを自称していればそれなりに美味しい紅茶には出会います。高級ブランドのティールーム。ポット1杯2000円くらいする紅茶はおいしい。

でもそんな2000円近く払ってなお「ハイソな雰囲気にひたれる」という以外に「2000円払う価値がある!」と一点の曇りもなく心から思える紅茶が今まであったでしょうか?

場所の雰囲気を抜いて、その紅茶自体に2000円の価値がある!と思える紅茶は果たしてあったでしょうか?この1か月前の私だったら、おそらく答えは「No」です。

もちろん紅茶を飲んで「美味しい」と思ったことはありますが、ティールームで飲むお茶も美味しいと思うと同時に2000円は高いと思っている自分がいました。

そんな私が「これは2000円払う価値がある!」と思える紅茶についに出会った。

出会ったのはそのちょうど一か月程前、スリランカのヌワラエリヤと呼ばれる紅茶の産地。とある紅茶ブランドの試飲用ティールームでした。

ティールームとはいえ、試飲用だしかなりカジュアル。かつ混雑!日本人おじさまおばさま団体客を連れた添乗員さんがふきんを持ってうろうろしてる感じなのでムードもへったくれもありません。笑

というわけであまり期待せず。ひと口、口に含んだ瞬間衝撃が走りました。なんだこれは!!!実はそこにたどり着くまでわりと波乱万丈だったのですが、疲れが一気に吹っ飛びました。
macwoods
表現力が乏しくてあれなんですが、香り高いのに口当たりはマイルドで、ほんとうにさわやか。嫌な渋味が口に残ることはまったくありません。

思わず本当にこれ、無料なんですか?と確認してしまいました。そこで「いえ、本当は2000円です」と言われても私、喜んで払ったと思います。

スリランカの物価で2000円って言ったらかなりの額ですが、それでも払ってもいい!と思えるくらい美味しかったんです。

しかもすごかったのが、試飲なのに、紅茶専門店のティールームで頼むような大きなポットでいただけたことです。太っ腹。混雑しているのも納得。

ほんとうにおいしいお茶は自分で淹れてもおいしいお茶

さて。紅茶専門店のティールームで飲むお茶。その高い料金の半分は場所代・雰囲気代そしてお茶を淹れる技術代だと思っています。

さっきからやたら「ポット1杯2000円」にこだわってますが、それはティールームで飲む紅茶であって、本心としてはティールームや、ましてスリランカに行かなくてもおいしい紅茶を気軽に飲みたい。

でも飲んだお茶がおいしかったので同じ紅茶を購入して、家に帰って本やネットにある美味しい紅茶の淹れ方を参考に淹れてみてもいまひとつピンとこない、という経験がある人は私だけじゃないはず。

紅茶専門店のティールームの「ポット1杯2000円の紅茶」。その値段には美味しく紅茶を入れる技術代が含まれていると思うんです。

というわけでこの時工場付属のショップで購入した紅茶を携えて意気揚々と帰国したものの、あの美味しさが自宅でも再現できるという期待はそこまでありませんでした。

だって紅茶工場の隣のティールームで飲んだらそりゃー茶葉は新鮮だし紅茶のプロが淹れてるわけだし美味しいでしょうよと。

でもここのお茶は違いました。自分で淹れても十分にまろやかでうっとりするくらいおいしい。そりゃあの茶園で飲むお茶に比べたら若干落ちますが、それでも思わず笑みがこぼれるほどおいしい!

嗚呼わたし、ついにポット2000円払う価値のあるお茶を家でも飲めるようになったのね!という勝利の感覚に酔いしれたのであります。

さてその美味しいブランドとはどこのブランドだったのでしょうか!そして気になる茶葉のお値段は?長くなったのでページを分けます。

次回私が出会った衝撃的においしい紅茶のブランドとその価格(価格もある意味衝撃的。)

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

関連記事

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。前篇
シンガポールの結婚式に招待されました。服装・お祝儀どうしよう。まさかの過密スケジュール?
旅の下調べ スリランカで行っておきたいおすすめスポット10選
自分メモ。スリランカの魅力を最大限に体験するための5つの方法
じんわり身体があたたまる。インド仕込みのチャイレシピ、こっそり教えます。

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

韓国旅 地下鉄の乗り換えの教訓「大切なのは、あせらないこと」

さて10分遅れとはいえ、電車は無事にソウル駅に到着。ここから一時間のうちにまーよくもこれだけ…と出来

記事を読む

韓国旅 韓国のクレジット・両替事情

韓国はクレジット社会。 クレジットは少額でも使える 韓国では屋台等を除いて多くの店でクレジッ

記事を読む

韓国行き、アシアナ航空のセール格安運賃は取れず割引運賃にしました。

前回の記事 そろそろアシアナのセールが始まった頃ではないかと、アシアナのHPをチェック

記事を読む

新生活・短距離単身引越し。一番安くて便利だった意外な会社…!赤帽

最近更新が滞ってましたが、実はその間お引越しをしておりました。関東某県から東京都内へのお引越し。

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。2

前回紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。 その衝撃的におい

記事を読む

無料のおすすめヨガ動画・アプリ4選。30日間チャレンジ動画

無料のヨガ動画を見つけました。 友人がFACEBOOKでシェアしていた動画、無料なのに30日間

記事を読む

自分メモ。スリランカの魅力を最大限に体験するための5つの方法

TwitterでCNNニュースの5 ways to experience the best of S

記事を読む

2015年元旦に立てる11の目標。

さて平成も27年目。2015年になりました。喪中なため新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、一年の

記事を読む

東京シャトルって知ってる?噂の格安空港バスに乗ってみました。

東京から成田空港まで900円のバス!東京シャトル 東京に越してきてから初の海外。都内からだと電車の

記事を読む

イスラム教って?こんな時期だから観たい映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」

バックパッカーの映画鑑賞記録 追悼 オマル・シャリフ 先日、名優オマル・シャリフが亡くなった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑