*

悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり)

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, タイ

 

currency and pasport
タイは陸路空路とも幾度と無く入国してきましたがなんと、出入国を繰り返す外国人に対して再入国を拒否するように、ビザの規定が変わったらしいという情報が入ってまいりました。

どういう状況なのか日本語の記事が見つからなかったので、英語の記事を一部翻訳してみました。参考になれば幸いです。

5月8日 TTR Weeklyの記事翻訳

元記事:http://www.ttrweekly.com/site/2014/05/visa-crackdown-scare-in-ranong/
BANGKOK, 8 May 2014 by Don Ross
(前略)

「信用のおける情報筋」によれば、あらゆる業界で働くヨーロッパ人達のワークパーミットの取得が難しくなってきているとのこと。

その理由として職を求めるASEAN市民により優先度を高く設定するように規定がシフトしている事が挙げられている。何十年も正当な労働ビザを取得しタイで働いてきたのに、今後は労働許可を更新しない、と言われた人達もいる。

あるプーケット情報誌が今週初めに報告したところによれば、プーケットではビザラン(ビザの期限切れ直前に短期間出国してまた戻ってくる事で滞在日数を伸ばすこと)のサービスも既に打撃を受けている。

地元の新聞は、Ranong(ラノーン)の入国管理局職員が外国人居住者に対し、もしラノーンとミャンマーの間のビザランを3回したら今後は再入国を拒否すると警告したと報じている。

ラノーンの入国管理局職員がミャンマーへの国境を渡った外国人の再入国を停止したと伝えられた情報は後に事実であると確認された。

ラノーンはプーケットの北約400kmに位置し、何十年もの間”ビザラン”の場として外国人から人気を集めてきた。プーケット情報誌のインタビューの中で職員は「バンコクから指令を受け取った5月3日以降からこの規定の執行を始めた」と語っている。

入国管理局の職員は、新たなビザを申請するためのタイ大使館も領事館もないので、外国人にミャンマーのKauthaungへの国境をわたらないように警告してきたと主張している。

「我々はもし彼らが国境を渡り、タイ大使館か領事館の発行するビザを取得することなくタイへの再入国を試みた場合、入国を拒否しなくてはならないと説明しました。なぜなら彼らは既に「ビザ免除」の身分で既に3回もタイに入国しているからです。」

助言を無視した外国人はみなミャンマーで立ち往生するリスクを負うことになる、と職員は警告する。

職員は「3ビザでアウト規定」の取り締まりはタイ国内に滞在する外国人犯罪者を捕まえる為であるとも説明した。

「これは不当な理由でタイ国内に居住できるよう、ビザを更新し続ける外国人居住者や旅行者への厳重な取締りの最初のステップにすぎません。」と彼は言う。

この手段は観光ビザ悪用減少の為に取られたものであり、本当の旅行者はターゲットではありません、と職員たちは主張する。

「不法ビジネスを実行するための「ネットワーク」構築の為にタイに居住する外国人もいる。我々がターゲットとしている集団の中には国際犯罪組織として知られているものもある。」

どうやら普通の旅行にはさしさわりなさそう?

3ビザアウト、というのが3回めの入国なのか、4回目の入国なのかよくわかりませんが、とりあえずさーっとタイを旅する分には問題はなさそうです。

タイの入国管理局のHPに掲載された警告にもはっきり明記してありますが、ビザを取得しなくても観光目的であれば一定期間入国できるノービザの制度を悪用して「ビザ・ラン」によってタイに滞在し続ける外国人居住者を締め出すのが今回の目的。

でも具体的な基準は明示されておらず、長期間アジアをめぐる人にはやっぱり心配ですよね。観光ビザだけでなく、労働ビザもだいぶ厳しくなっているようで、これはどうやら2015年のASEAN会議を意識している模様です。

追記

イミグレのHPにも「韓国人等」と記載があるように、特に取り締まりを強化しているのは韓・中・印の3国籍らしいけれど、記事の感じだとどうも西洋人も締め出しをくらっている様子だから「日本人だから大丈夫」ってこともなさそう。

別の記事に「賄賂厳禁」も徹底するようになっているって書いてあるところに「これまでは賄賂横行してたんかい!」とツッコミを入れたくなるけれど、アジアではそういうことまだまだよくあるもんな。

8月12日からは空路でも取り締まりを強化する模様。ビザの延長を目論む人たちが対象らしく、でもこれまでもアウトな人にはパスポートにスタンプが押されて再入国できないような措置は取られていたようです。

かなり厳重化されるということか。空路でもアウトってキツイなー。しょっちゅう遊びに行くだけ、とかでもダメなのかしら。

ヨーロッパではイギリスが入国に関してはうるさいけれど、イギリス人彼氏がいる人が、しょっちゅうイギリス遊びに行ってたら「あんた遊びに来すぎじゃない?!」と目を付けられて尋問されてた。

タイもそういう国になるんだろうか・・・いや、でもタイだし。マイペンラーイで出してくれたらいいのにな。

在京タイ王国大使館HPに掲載されている規定

日本のタイ大使館のHPを見てみたものの、しばらく(というか数年)情報が改定された形跡はなし。でも一応参考までに、ビザの要件を載せてみます。
2014/05/12 1:15am現在

観光目的で、一回の訪問につき30日以内の滞在でタイに入国する場合、査証取得を必要としない。国境を接する近隣諸国の入国管理検問所から入国する場合、一回につき15日の滞在が許可される。

空路だと30日、陸海路だと15日というルールはこれですね。2013年11月以降はまた陸海路も30日に戻ったという話ですが、今はどうなんだろう?

観光ビザ免除でタイに入国する外国人はタイ滞在期間中の十分な資金を所有すること。(すなわち、一人当たり現金10,000バーツ、一家族当たり現金20,000バーツ)

こんなルールあったんだ・・・!今まで何十回と入国してますが、一度も現金を確認されたことない。Twitter上では韓国人は確認されるというつぶやきを見かけたことはある。(真偽不明)

例えば、片道の航空券しかお持ちでない方、観光目的以外の方、観光目的でも30日以上滞在を希望される方はビザが必要です。     

ていうことは、本来は陸路アウトの場合は本来は観光ビザを取得する必要があるってことなのかしら。ま、帰りのチケット確認されたことも今まで一度もなかったけどね。

観光ビザ

せっかくなのでついでに観光ビザの要件を調べてみました。ソースは在京タイ王国大使館HP。

観光ビザの有効期間はシングルエントリーは3カ月間、ダブル/トリプルエントリーは6カ月間

観光ビザのそれぞれの滞在期間は60日以内そしてタイ入国管理事務所において延長許可申請ができる。

日本国籍以外の申請者で以下の国籍の旅券所持者は永住、定住、日本人配偶者等、特定の日本での在留資格を持っていない限り全てのカテゴリーのビザを東京タイ王国大使館で申請できない。

アフガニスタン、アルジェリア、バングラディッシュ、中国、エジプト、インド、イラン、イラク、レバノン、リビア、ナイジェリア、ネパール、北朝鮮、パキスタン、パレスチナ自治政府、サウジアラビア、スリランカ、スーダン、シリア、イエメン
北朝鮮、アフガニスタン、イラク旅券所持者の申請手続き期間は通常30日からそれ以上。

大使館は面接を要求する場合がある。ビザ手続きの時間を十分に踏まえて渡航の計画をたてること。

観光ビザ申請料
シングルエントリー 4,500円 / ダブルエントリー 9,000円 / トリプルエントリー 13,500円

なんだこの高さは・・・!しかもマルチプルと言いつつ回数規定されてるんですね。取る人どれだけいるんだろうか。ちなみに東京の場合はビザ申請に事前Web予約が必要な模様。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

リニューアルしたパンピューリ(panpuri)・オーガニックスパに行ってきました。【タイ・バンコク】

ブログを始めて9ヶ月。私のpanpuri好きを知人から聞きつけて、なんと!バンコクのパンピューリ広報

記事を読む

シリア難民支援チャリティでアラビックカリグラフィーのロゴをオーダー。

トルコやヨルダンでも目にしていたはずなのに、なぜだかシリアでとっても気になったアラビックカリグラフィ

記事を読む

日本に一時帰国や短期滞在。SIMカードはB-mobileがおすすめ!

海外から親戚が一時帰国。日本で使うのに安いSIMってどこがおすすめなんだろう?というわけで調べて

記事を読む

自宅で簡単マッサージ。冷え症にも効果てきめんウワサのハーブボールにハマる。

ハーブボールって? ケンコバさんがアメトークで腰痛に効く!と発言したり何かとメディアで取り上げ

記事を読む

アーユルヴェーダ ごま油のマッサージ

FC2でヨガブログを書いているISHU。 そのうち全部記事を移行したいなーとは思いつつもなかな

記事を読む

何の為に旅に出るのか。旅ってなんだろうか。

旅ってなんだろうか 旅に出たいのに出られない、と嘆く人は、いつもの道と違う道を歩いて帰ってみた

記事を読む

3日坊主の私が唯一続けていること

ISHUはわりとすぐ飽きるタイプです。 でも本当に好きなことに関しては一度飽きてもわりとカ

記事を読む

スマホとPCがあればタブレットは不要?タブレット活用術。

スマホとタブレットとPCの使い分けに関するご質問を頂きました。 スマホとPCあればタブレットは

記事を読む

韓国の結婚式に呼ばれました。服装・お祝儀どうしよう。

先日の記事でちらっと韓国の友人の結婚式に招かれたお話をしましたが、なんと。同日に2件の結婚式

記事を読む

韓国旅 韓国のクレジット・両替事情

韓国はクレジット社会。 クレジットは少額でも使える 韓国では屋台等を除いて多くの店でクレジッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑