*

回想京都ぶらり旅(1)風が吹けば桶屋が儲かる。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, 国内旅, 旅の思い出

 

先日大阪に行く用事があったので、思いつきで帰りに京都に寄ってまいりました。

過去記事:国内夜行バス 平成エンタープライズのVIPライナーがすごい便利だった。

八坂神社で車をおろしてもらって円山公園をぷらり。最高気温は25度!4月下旬なのにいいお天気で、早くも半袖で過ごしている人もちらほら。

八坂神社

写真 2014-04-26 13 07 43

写真 2014-04-26 13 14 57
着物姿の女性をよく見かけるのはさすが、京都。といったところ。

円山公園

写真 2014-04-26 13 22 46
公園内のかきつばた。まだちょっと早かった。

新緑薫る。風に乗って花やら草やら、何処かのお茶屋の甘い香りがふわり。春ですね。蜂が忙しく飛び回ってる。隣のベンチの初老のおっちゃんおばちゃんの話に耳をそばだてながらぼんやり山を眺む。

どんな関係なのかなこのふたり。おっちゃんの話をおばちゃんが優しく聞いてる。うちの孫が、娘が、とか話してるとこをみると夫婦とか家族ではなさそう?友達かな。去り際にちらりと見たら意外と70代くらい。お稲荷さん食べながら歓談。いいなぁ。

知恩院

うっかり小一時間円山公園でぼーっとして、Twitterでちょうど知恩院の三門楼上の特別公開がされているのを教えてもらったので行ってまいりました。

写真 2014-04-26 14 15 42
いつ見ても巨大な三門。

方丈庭園はこの日、行事のため拝観できなかったのですが、思いがけず知恩院阿弥陀堂に長居。上品なお香。ひんやりと冷たい空気の中で、黄金のお釈迦様と対峙。遠くから聞こえる読経を聞きながら気付いたらしばし瞑想状態。

読経の声ってどうしてああ心地よいのでしょうか。音楽みたい。心が落ち着く時もあるし、なぜかテンション高まる時もあります。

実は知恩院は毎年ミッドナイト念仏といって夜に念仏を唱えながら木魚をぽくぽくやるイベント(もうちょっとうまい説明はないものか)をやっています。知人は実際毎年行っているそうなのですが、さながらトランスのライブ状態だそう。笑

確かにヒンドゥーのマントラや仏教の読経にはライブに近いものを感じます。法事で真言宗とかの大きなお寺で、いいお坊さんに当たるともうほんとにライブみたい。

ビンドゥー教はバジャンやキールタン等祈りと音楽が一体化していたり。インド古典音楽は神話を表していたり、キリスト教だってクラシックは宗教的な音楽が多いし、イスラム教は音楽はよしとされてないけど、アザーンの響きには音楽に近いものを感じる。音楽と宗教の繋がりなんてものもたまには考えてみたり。

それから三門楼上の特別公開へ。すごくよかった。極彩色。日本の寺と言うと禅の寺的なモノトーンを思い浮かべるけど昔はあんな色で彩られてたのかな。高台寺かどこかで再現されてたのもあんな感じだった。

色といい、壁の図柄といい、同じモチーフを扱っていたりして、ブータンのお寺を思い出しました。この後会った友人との出会いも実はブータン旅繋がりだったり。

碁盤の目をふらふらと

京都在住の友人に「ISHUちゃんなら絶対好きやと思う!」とあじき路地を激推しされて、この後五条方面へ。碁盤の目上に広がっている京都は目的地さへ定まれば縦横で寄り道しながら動いても迷わないので安心です。

知恩院からは一旦鴨川に出て、鴨川沿いを歩こうかと思っていたのですが、西日激しく断念。建物を日除けにするために一本東側の道沿いを参りました。

途中個人経営な漬物屋さんでゆず大根や梅干しを買ってみたり。道中、こんなものも見かけたりで、脇道もなかなか悪くないなーと思ったのでした。

写真 2014-04-26 16 20 31
「風が吹けば桶屋が儲かる」なんて落語のネタがありますが、桶屋なんてもうめったに見ない。藤の鉢植えなんて珍しくてぱちり。

写真 2014-04-26 16 22 38
天才ミュージアム。ものすごい気になるけど閉まってた。

写真 2014-04-26 16 29 34
病院だってレトロ。これは確か知恩院からの鴨川までの途中で見つけた。

とっても素敵だったあじき路地についてはまた次回。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近観た映画のレビュー「ル・コルビュジエの家」

最近観た映画のレビューシリーズ 原題は「隣の男」という意味。ル・コルビュジエは近代建築の巨匠で日本

記事を読む

見るとインドに行きたくなる海外動画 Rickshaw run

イギリス男子達のロードムービー 先日YOUTUBEを見ていたらたまたまこんな動画を発見しました。イ

記事を読む

ただいま日本!

6週間に渡る旅から戻りました。 KL→スリランカ→ペナン→ハジャイ→ハイ島→バンコク→ハノイ→

記事を読む

私が思う国内外のゲストハウス・日本人宿のメリットとデメリット。

日本のゲストハウス初体験 海外もよいけど、海外から戻ってくると日本の原風景がかなり美しいことに

記事を読む

アメリカの結婚式にご招待されました。Save the dateって何?

アメリカ人の友人からfacebookを通じてSave the dateのお知らせが届きました。ア

記事を読む

地図を持たない旅をしてみよう。

photo credit: Bradley Wellscc 地図を持たない旅に出よう ちょっと前

記事を読む

ピリ辛ジンジャエールの素を作る。ホットでもアイスでも♪自家製ジンジャーシロップのレシピ

帰り際にスーパーに寄ったら新生姜が安かったので久々にジンジャエールの素を作ってみました。できたシ

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。2

前回紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。 その衝撃的におい

記事を読む

私が旅サンダルとして男女ともにChaco(チャコ)をおすすめする12の理由。

最終更新日2015.7.17 以前女子バックパッカーが旅に持っていく靴でご紹介したChac

記事を読む

何の為に旅に出るのか。旅ってなんだろうか。

旅ってなんだろうか 旅に出たいのに出られない、と嘆く人は、いつもの道と違う道を歩いて帰ってみた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑