*

何の為に旅に出るのか。旅ってなんだろうか。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, ABOUT

 

4319293527_3fa2405158_b

旅ってなんだろうか

旅に出たいのに出られない、と嘆く人は、いつもの道と違う道を歩いて帰ってみたらいいと思う。旅の感覚って、そういうものでないかなと思うの。

海外に行くだけが旅ではない。遠くに行くだけが旅ではない。普段散歩しない人には近所を散歩するのだって旅になる。でも多分、遠いところの方がモチベーションやテンションが上がることが多いんでしょうね。

旅を旅たらしめる遥けさというものは、距離によって作るのが一番手っ取り早いしわかりやすい。でも実は旅の遥けさの本質は、いつもと違うところから日常を振り返った時に生まれる感傷なのではないかと私は思うのです。

なんて、先日Twitterでつぶやいてみましたところ、「カメラを手に持って家の近所を歩いたら、冒険みたいでわくわくした」なんてお話や、「通勤電車で乗る路線を各駅停車に乗ってみたところ普段と違った景色に気づけた」なんてリプライを頂いてほっこりしました。

「旅」とは日常を離れること。だから極端な話、いつもと違う経験はみんな旅のうちとも言えると思っています。

何の為に旅をするのか。

私にとって旅とはゴールではなく手段。行き詰まると旅に出ます。そうすると新たな視点が生まれてそれが原動力となって、また日常でも頑張れたりするのです。

過去記事:私が旅を始めたわけ 全ては一杯のチャイから始まった

どんな視点を見つけられるかは未知数だけど、凝り固まった頭をほぐすには十分な刺激になります。旅行が日常化しマンネリ化するとそれはもう私にとっては旅じゃなくなる。むしろ、私にとっては日常があってこその旅。

よく「旅を生活に」なんて謳っている人をTwitterで見かけるのですが、日常と非日常がどの割合だと安定するかはひとそれぞれだと思います。

常に新しい刺激を入れていた方が安定する人もいれば、非日常がいらない人もいるかもしれない。うまくバランスを取れるポイントは自分と人とは違うし、同じ人でもその時の状態によって変わってきます。

高校生の時からバックパッカーだった大学生にインドで出会った時、「見るもの全てが新しい」という感覚に慣れてわくわくしなくなったり感動が薄くなった自分がいると言っていました。そういう感覚が出てきたらむしろ一箇所に留まっていた方が新鮮さを感じるかもしれません。

一方でいくら旅を続けても、褪せずに毎回新鮮!わくわく!て気持ちでいられる人がいるのであれば、その人は旅を続けたらよいと思う。何が自分に合っているかなんて人それぞれですもの。

だからまぁ、簡単に言ってしまえば自分が心地よいと感じるポイントを見つけるのが大事なのではないかと。大事なのは旅やその期間、割合に固執せずに、均衡が壊れた時にバランスをとること。バランスをとる方法を知っておくことなんではないかと。旅に限った話ではありませんけれど。

旅の理由は「なんとなく」でもいい

「なんとなく」で旅を始めるのも私はありだと思うのです。旅先であー、この為に私はここまではるばる来たのかな、なんて思える物に出会えたらそれが多分旅の理由。

時には家に帰ってホッとして、このホッとする感じを思い出す為に私は旅をしてたのかも、なんて思うこともあります。結構ある。

昔インドでお坊さんに手相を見てもらったら、右向きに寝たほうがよく眠れるかな、左向きに寝たらいいかな、とかあれこれ考えて眠れなくなるタイプだね。何も考えないで、ただ寝たらいいのにさ。と言われたことがあります。

要するに、考えすぎて何もできなくなるタイプ、ていうことなのかな。旅もこれと同じ気がします。あれこれ理由や説明を付けるのなんて、後からでも出来ます。

私の旅の理由だって、後から振り返って、こういうことだったのかな、と思った事だったりもします。だから小難しいこと考えすぎずに、なんとなく、ふらりと旅に出てみましょう。

え、時間がない?そんな人は・・・(冒頭に戻る)

たまには便利情報ではなく、こんなことをつぶやいてみたり。日が空いてたりするのでセルフつぶやきまとめしてみました。ブログ用にTwitterで呟いたのからは若干改定してあります。
お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

地球の歩き方電子版リリース続報! 旅行者必見。追加ラインナップはこちらでした。

随時更新中。 日本人バックパッカー待望の地球の歩き方、電子版がついに出ました! 最初は試験的にフ

記事を読む

ブログ用Instagramを始めてわかった5つのメリット。旅写真をのんびり公開中。

このブログでも始めてみました、インスタグラム。PCからだとサイドバーに、スマホやタブレットからだ

記事を読む

見るとインドに行きたくなる海外動画 Rickshaw run

イギリス男子達のロードムービー 先日YOUTUBEを見ていたらたまたまこんな動画を発見しました。イ

記事を読む

アーユルヴェーダ お白湯のすすめ

アーユルヴェーダを習った時に真っ先に勧められたこと。 それは、お白湯を飲むこと!

記事を読む

海外旅行、前日までに済ませておきたい旅の必須準備項目チェックリスト。

韓国での友人の結婚式にご招待頂きました。気がついたら出発まで24時間切ってます。さて、何を用意し

記事を読む

持ち物大公開!女子バックパッカー旅の全荷物リスト バックパックの中身編

女子バックパッカーと謳ってはおりますが、男女両方に共通するものを書いていきます。旅の荷物記事はこのブ

記事を読む

3日坊主の私が唯一続けていること

ISHUはわりとすぐ飽きるタイプです。 でも本当に好きなことに関しては一度飽きてもわりとカ

記事を読む

女子バックパッカーが旅に持っていく袋物 ビニール袋って何枚必要?

旅行に行くとき、ビニール袋持ってきますよね? 先日、ビニール袋ってどのくらい持っていけばいいで

記事を読む

ヨガとアーユルヴェーダ

古代インドの生活の知恵 ヨガとアーユルヴェーダは同じインドで生まれた生活の知恵。アーユルヴ

記事を読む

旅英語 知っておいて損はない。迷っている人にそっと囁きたい魔法の呪文 

ぐーたらバックパッカーISHUがおくる旅英語。 私はわりと旅先でもぐーたらしているのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑