*

家で眠ってる昔のiPhoneをアダプターでSIMロック解除!SIMフリー化して海外で使えるように。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, 旅の持ち物, 旅の準備

 

旅ガジェットシリーズ。たいていこういうネタ書いているのって男性の、しかも中年の方が多い(失礼)なんですが、たまにはガジェット女子がいてもえーやないかと思って書いてみます。

旅の道連れ機種はiPhone4sに決めた

ほんとはSIMフリーのiPhone3GS持ってるんですが、いかんせんバージョンが古く(バージョンアップするとものっすごい遅くなるので上げられない。)使えるアプリも限られていたり。めんどくさい。

そんなわけで旅携帯にiPhone4SをSIMフリー化して持ってくことにしました!今使ってるこのiphone4Sは6月頃に2年縛りが消えて機種変する予定なので、まー最悪旅先で盗られたとしてもいいやと。(盗られたら泣くけど)

SIMフリー化にはkingmobileのSIMトレーを使用

SIMフリー化と申しましても至って簡単でございまして。よく耳にするJB(脱獄)と呼ばれるちょこっと高度な裏ワザをする必要もなく、下のSIMトレーを購入して差し替えるのみであります。

私が購入したのは上のiPhone4S(ソフトバンク)版ですが、au版もあります。iPhone5のもamazonにはあるけれど、口コミを見る限り、いまのところはやめておいた方が無難でしょう。

と思ったらkingmobile販売元で売ってました。現時点では国内の格安SIMは使えないようですが、海外では使えるそうです。

simカッター付き!!※現時点日本使用不可 iPhone5専用Smartking【SB・au iOS7対応】

※日本国内使用不可 iPhone5S/5C専用SIMロック解除アダプタ SmartKing 5SC

※購入の際は自分が使ってるiPhoneのバージョンやベースバンド(設定⇒情報で確認できるかと。)が対応しているか確認の上自己責任で購入しましょう。

自分でやるのが不安な人はバンコクでやってくれる所あり

実は自分でやらなくてもバンコクとかの電気街(MBKとかパンティップ・プラザ Pantip Plazaとか)でやってくれたりします。バンコクに寄る機会のある人はやってもらうのもよいでしょう。

ちなみに知人によればMBKにてiPhone5で1,000TB(約3300円)くらいらしいです。日本でパーツ買うのよりちょい安いくらいかつやってもらえる安心感があるのでバンコク行く人はのぞいてみては。

不確かですが、多分中国とか台湾とか香港とかマレーシアとか(要するに華僑の多いところ)でもあるんじゃないかなぁ…。情報求む。

試してないけど、多分使える…!

実はISHU、ガラケー時代にもこの中に入ってるようなSIMフリー化フィルムを購入したことがございまして。勝手知ったるなんとやら。

というわけでまぁ1,700円ちょっとと携帯会社に頼んでSIMフリー化するよりも安いし、ていうかiPhoneはSIMフリー化できないし、というわけでこれを購入したわけです。

JBしなくても使えます。口コミを見る限り、日本での格安SIM利用の方が多いのですが、海外での使用レビューもたまにあるので多分大丈夫、だと信じたい。

でも念の為に3GSも持ってきます

まだ海外では試しておりませんが、多分使えるんじゃないかな―と淡い期待を抱いております。一応念のためSIMフリーiPhone3GSも持ってこうと思います。

3GSは通常サイズのSIMなのでMicroSIMを通常サイズのSIMに変換するアダプターも持ってきます。

こんなのをだいぶ昔にヨドバシで購入しました。

SIMフリー携帯を使う際の注意点

これはiPhoneに限らず他のスマホやルーターでも同じ話なのですが。

東南アジアではあまりNanoSIMはメジャーではないのでもしSIMフリーiPhone5・5S等を持っていくのであればSIMカッターが必要となります。

MicroSIMはだいぶ普及しているようですが、それでもまだまだ普通サイズSIMも多く出回っています。

東南アジアはゆるいので大きめのキャリアショップに行くとSIMカッターがあって200円くらいでカットしてくれるらしいです。

SIMカッターという救世主

ただどこでもカットしてもらえるわけではないですし、陸路超えの国境付近だとなおさらカットしてもらえる場所は少なそう。

数か国周遊するのであれば保険代わりに自分でSIMカッター購入して持っていくのもありかなと思います。

SIMカッターは数百円…。それで一食たらふくご飯が食べられたりもするので、迷うところですが、あんまり安いの買うとSIM壊れたりするので要注意。

iPhone4SのマイクロSIMを普通サイズのSIMをカットできるすぐれもの。

iPhone5より新しいのはSIMカードがさらに一回り小さいNanoSIM。NanoSIM版のSIMカッターはこちら。

このNanoSIMカッターはアダプタ付きですね。ていうかカットした残骸がそのままアダプタになるんですけどね。

まとめ

他社の公式SIM解除(docomoは全機種、ソフトバンクは指定機種のみ3000円)できるスマホをお持ちの方はそれ持ってくのが一番ですが、iPhoneはSIMフリー化できないので悩ましい。

苦肉の策としてISHUはSIMフリー化にトライしてみました。実際使ってみた感想はまた後日現地からレポしたいと思います。

他にもPocket WiFiをお使いの方はSIMフリー端末なので海外でSIM買えば使えるらしいです。

データ通信のみなのでSMSや通話はできないというデメリットもありますが、スマホとタブレット両方繋げるとか複数人で使うときには便利かと。

皆さんの旅の通信事情はどんな感じですか?Twitterやコメント欄で教えてもらえると嬉しいです^^

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
いいね!かわりにクリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新版!円安でも17万円でLCC世界一周は本当にできるのか?!航空券検証。

前回、日米往復とさほど変わらない料金で世界一周できるんじゃないか?!という疑惑が出たのでさっそく

記事を読む

留学経験なしの私がTOEIC900超えした方法と最近流行りらしいフィリピン留学

先日、こんなツイートを見て考えた英語あれこれをまとめてみました。 貧乏留学者 ‏@nousem

記事を読む

レバノンへのシリア難民100万人超す
みんなで作るシリア展@神戸 

先ほどニュースでシリアからレバノンへ逃れた難民が100万人を超えたことを知りました。レバノンへ流

記事を読む

意外と知られていない空港の便利情報と旅英語 「割れ物注意」って何て言う?

空港を使った回数は数知れず。人が使ってるのを見たりして覚えた空港利用のプチ情報をこっそりお教えし

記事を読む

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォームを直したら、嬉しいお問い合

記事を読む

タイビザ情報。結論:旅行での陸海路再入国は1、2回なら恐らく可能。

先日の記事:悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり) 一

記事を読む

悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり)

タイは陸路空路とも幾度と無く入国してきましたがなんと、出入国を繰り返す外国人に対して再入国を拒否

記事を読む

国内夜行バス 平成エンタープライズのVIPライナーがすごい便利だった。

先日大阪・京都に弾丸で行ってまいりました。その時に高速バスを利用したのですが、最近のバスって待合室か

記事を読む

韓国旅 韓国のクレジット・両替事情

韓国はクレジット社会。 クレジットは少額でも使える 韓国では屋台等を除いて多くの店でクレジッ

記事を読む

シンガポールの結婚式に招待されました。服装・お祝儀どうしよう。まさかの過密スケジュール?

またしても海外の結婚式ネタであります つい先日韓国の結婚式に行ってきたばかりですが、今度は9月にシ

記事を読む

Comment

  1. Moe より:

    こんにちは!
    ブログ楽しく拝見させていただいています。
    SIMロック解除のアダプタについてお伺いしたいのですが、私は旅でお世話になった海外の友人に以前使っていたSBのiPhone4S iOS7.0.2.を譲るろうと考えているのですが、今日本に旅行で来ているためそのまま譲っても問題ないのですが、そのごインドネシアへ向かうようなので悩んでいます。例えば彼女がインドネシア(バリ)や他の国でその携帯電話を使う場合、このブログで紹介されていたようなアダプタを使えば使用可能なのでしょうか?またそのアダプタを使った場合、英語での使用もできるのでしょうか?もしご存知でしたら教えて下さい。

  2. ISHU より:

    Moeさんこんにちは!
    ご質問ありがとうございます。言語に関しては問題ないと思います。ただ、OSによって使えるものと使えないものがあるので、その辺をご確認の上購入されることをお勧めします。

    あと、その国のSIMによって対応したり対応しなかったり、というバラつきがあったりするので、一番いいのはインドネシアに帰国後、そういうアダプタを売っているショップに行き、その場でSIM解除できるかお店の人に作業・確認をしてもらう事です。

    アジアのショップはゆるいので、パッケージを開けて、実際に試してみて使えなかったら返品、ということが可能だったりします。(要事前確認。)

    私もタイでそういうショップを使ったことがありますが、まずお店の人が作業しやすいように言語設定を英語にして設定・確認したら問題なく使えました。参考になれば幸いです。

  3. Moe より:

    丁寧に教えていただいてありがとうございます!
    インドネシアでもSIMロックを解除するアダプタなどが売っているのですね。
    とても参考になりました(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑