*

レバノンへのシリア難民100万人超す
みんなで作るシリア展@神戸 

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, シリア

 

syria2
先ほどニュースでシリアからレバノンへ逃れた難民が100万人を超えたことを知りました。レバノンへ流れたのが100万人。隣国のトルコやヨルダン等に逃れた人も合わせると約263万人にもなるそうです。

内戦の始まる前、4年ほど前に、私はシリアを訪れました。出発前、暑い夏の日に赤坂の住宅街の中にあるシリア大使館へパスポートを持ってドキドキしながらビザを取りに行ったのがつい昨日のことのようです。

当時周りにシリアへ行ったと話してもたまーに知ってる人が「アレッポ石鹸」が有名な国ね、と言われるくらいで「どこそこ?」という感じでした。

それが今や紛争のせいで多くの人に「あー、あの危ない国ね。よく無事だったね!」と言われる国となってしまいました。

本当はあたたかい国シリア。

実際に訪れたシリアは人が優しく、陽気で、あたたかい国という印象だったのでそういう悲しいイメージがついてしまったのはとても残念です。

あれから4年。グーグルマップによれば未だにシリア大使館は赤坂の同じ場所にあるみたいですが、シリアにある日本大使館は撤退してかなりの時間が経ちます。

出会った人々が無事なのか、無事だとしても辛い難民生活を送っているのではないかと思うと心が痛みます。

アレッポの歴史あるスーク(市場)も今は爆撃で廃墟となってしまっているようです。本当に、悲しい。

そんな現状のシリアですが、シリアの平和を願って写真展を開いてる方がいます。主催の田村さんは、2009年から紛争が始まる直前の2010年までダマスカスに留学されていました。

田村さんは帰国後もアレッポ石鹸やシリア雑貨・中東雑貨の販売をしつつシリア支援を続けていらっしゃいます。

ブログ:シリア日記
WEBショップ:SAFAA. シリア雑貨
(現在イラクにて難民支援の為ショップは休止中。7月から再開予定だそう。)

みんなで作るシリア展 vol.4 in kobe

syria ten

syria ten-back
*画像はFacebookページからお借りしました。
画像をクリックすると拡大して田村さんのメッセージが読めます。
https://www.facebook.com/shiriaten

会場のやさい食堂 堀江座さんはおいしいベジカレーのお店。神戸は日本人による本格カレー屋さんが多いイメージありますが、ルーシィさんのオーナーさんが数年前にリニューアルしたお店です。

私も食べに行ったことがありますが、これまた美味しいのですよ。カレーを食べがてら是非。

去年から関東でも何度かされていたようですね!また関東に戻ってこないかなぁ…。私も一日も早くシリアに平和が訪れますように祈っています。

みんなで作るシリア展 vol.4 in Kobe

期間:3月4日〜4月13日(日)
   12:00−15:00 18:00-22:30

会場:やさい食堂 堀江座
神戸市中央区元町通6−3−3 2F

レバノンへのシリア難民100万人超す 国連幹部が懸念

2014年4月5日18時43分 朝日新聞電子版(一部抜粋)

国連のエイモス事務次長(人道問題担当)は4日、内戦が続くシリアから西隣のレバノンへ逃れた難民が100万人を超え、同国に深刻な影響を与えているとして、国際社会に支援強化を呼びかける声明を発表した。難民の約半数は子どもで、教育の機会を奪われることに懸念を示した。

 国連難民高等弁務官事務所によると、シリアからの難民は約263万人。レバノン(約100万人)が最も多く、次いでトルコ(約67万人)、ヨルダン(約59万人)、イラク(約22万人)となっている。レバノンは2012年4月に1万8千人だったが、13年4月に35万6千人と急増し、今年末には160万人に達すると予想されている。

 レバノンは人口約480万人の小国。全国民に対するシリア人難民の割合は、他のどの国よりも高い。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
いいね代わりにクリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LCCを選ぶか否か。韓国行きの航空券を取ろう。

友人の結婚式に招待されて6月に韓国に行くことになりました。実は初韓国。希望としては金曜夜発、日曜

記事を読む

ただいま日本!

6週間に渡る旅から戻りました。 KL→スリランカ→ペナン→ハジャイ→ハイ島→バンコク→ハノイ→

記事を読む

持ち物大公開!女子バックパッカー旅の全荷物リスト サブバック編

大公開!女子バックパッカー旅の全荷物リスト1 バックパックの選び方編 荷物リストその1

記事を読む

ぺらぺらになるまでの近道 英語を勉強する前に確認しておきたいこと。

「英語話せない人」から脱却するまでに私がした勉強法(3) 前回の記事では話せるようになるまで、どの

記事を読む

電子書籍 Kobo と Kindle 便利なのはどっち?押さえておきたい5つのポイント

便利なのはどっち? 何年か前から海外では電子書籍を持ち歩く人をよく見かけるようになりましたが、荷物

記事を読む

エアアジアで航空券買ったら、後はプランニング。

航空券がめっちゃ安い。今やってる行かへん?(※インド行かへん?)の行程が楽しそうなので一人で辿っ

記事を読む

旅好き映画好き必読。片桐はいりのエッセイ『私のマトカ』『もぎりよ今夜も有難う』『グアテマラの弟』を一気に読破。

以前より気になっていた女優・片桐はいりさんのエッセイ「わたしのマトカ 」を購入してみた。失礼ながら、

記事を読む

観てるだけでも面白い!旅好きが薦める英語の勉強になるYoutubeチャンネル7選

英語の耳を作るには、やっぱり慣れが一番。ということで私は毎日何かしら英語の動画を見るようにしてい

記事を読む

私が旅を始めたわけ 全ては一杯のチャイから始まった

今日は私がバックパッカーを始めるきっかけとなった旅企画についてお話したいと思います。 インドに興味

記事を読む

地図を持たない旅をしてみよう。

photo credit: Bradley Wellscc 地図を持たない旅に出よう ちょっと前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑