*

自分の国内旅行充実や海外・遠方からの友人の旅案内に Matchaの記事が面白い。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, 国内旅, 旅の準備

 

長崎に留学中の友人が上京したので東京案内をしたのですが、その時に前々からTwitterで気になってたウェブサイトMatchaを参考にしたら外国人受けどころか日本人の私もすごく楽しめたのでご紹介します。

Matchaとは・・・

MATCHA - Japan Travel Web Magazine
mcha.jp

Matchaは各執筆者イチオシの素晴らしき日本文化・スポットを国内外に向けて紹介し、埋もれないよう発掘していくWebマガジン。現在日本語・英語・中国語・韓国語に対応。これからどんどん対応言語が増えていく予定だそう。

取り上げている内容がいちいちコアなのが特徴!Twitterで見てた時は旅ガイドのサイトかな?と思ってたのですが、Aboutでも書いてあるように体裁としてはWEBマガジン。読み応えのある記事が満載です。

海外ではロンプラのようなシンプルなガイドブックが主流ですが、こういう詳しい記事は喜ばれることうけあい。海外の人じゃなくて日本人の私でも興味をそそられるスポットがたくさんあります。

日本滞在のhowtoもSuicaの作り方等基本的なところから正しい銭湯の入り方等、日本人が読んでも面白い情報が盛りだくさん。

今回参考にしたのは【東京右半分】エリア

今回寺好き散歩好きな友人から清澄庭園に行きたいというのと、どこかお勧めのエリアに連れてってほしいとのリクエストがありました。

他のお勧めエリアとしてわりと近場の谷根千を思いついたのですが、私は清澄も谷根千もあまり詳しくなく、ふとTwitterで流れていたMatchaを思い出してなにかいい情報がないかのぞいてみたわけです。

するとちょうど清澄庭園近くの深川江戸資料館がイチオシされていたのが目に入り、面白そうだったので行ってみました。

参考にしたのはこちらの記事:【東京右半分】江戸を知るならゼッタイに外せない、「深川江戸資料館」

記事の通りボランティアの方がたくさん常駐していて、平日だったこともありグループ毎に付きっきりで細かい解説をしてくださいました。
IMG_2874

ここね、ほんとイチオシです。そこまで広くはないのですが、江戸の町が本当に細かいところまで(押入れの中や張り紙とか紅の貝とかきりがないくらい)再現されていて、実際に長屋に上がることまでできます。

ものすごい充実感。解説文はないのですが、案内の方の説明が盛りだくさんすぎて逆にこの広さがちょうどいい。友人の案内っていうか私自身が思いっきり楽しんでました。笑

谷根千に関してはこんな場所があるよーとMatchaの記事URLを送って友人の反応がよかったのでぶらり散歩。ちょうど桜も見頃で友人も楽しんでくれたので(私も楽しかった)何よりでした。

Matchaのこれからに是非期待したいこと。

コンテンツや写真は魅力的でとってもいいのですが、あと一歩と感じてしまった点があります。

それはせっかく記事で紹介されている写真の場所・お店やルートが魅力的!!と思っても、住所や地図が一箇所分だったり、「千駄木」とか「谷中」とか大雑把なエリア名しかなかったこと。

せっかくここ行ってみたい!という気になっても場所がわからなくては行きようがありません。

まとめ地図をお願いします・・・!

実際に使ってみて切に思ったのが同一地図上にルートやポイントが入ってたらもっと便利なのに!ということ。ネット環境にある人達はいいんですが、結構普通の紙の地図を片手に歩いている外国人観光客は結構多いです。

自分が海外で使うときにも紙の地図の方が正直好きなので、プリントアウトできる地図がエリアごとにあったらものすごくいいんではないかと思ったのです。

エリアの地図があった方が道に迷ったり「次どこ行く?」「あ、このスポットは今いる場所から近いから行ってみよう!」なんてグループで相談する時にも便利ですしね。

ローンチされたばかりのサービスなのでもしかしたらもう少し記事を充実させてから地図機能にとりかかるのかもしれませんが、地図の充実には是非期待したいところです。

せめて所在情報をお願いします・・・!

自力で地図を調べるにしても、せめて所在情報記載の徹底はぜひともお願いしたいところだなと期待しています。

エリア地図の実装には多少時間がかかると思いますが、自分の手持ちのマップに場所を記入していくにしても、所在住所がわからないことにゃー始まりません。

例えば「【東京右半分】谷根千を抜けて東大まで行く、ぶらり散歩道」のルートをお散歩してみたかったのですが、各スポットの住所がなく、調べる時間もなかったので今回は断念しました。

他の谷根千関連の記事も地図は載ってるものの「千駄木」とかで「ちょま、それ所在地っていうかエリア名ー!ざっくりすぎー!」ていうのが多かったです。記事の内容は魅力的で行ってみたかっただけに残念でした。

現在記載されている記事も十分内容が良いですがこの二点だけはぜひともお願いしたいところ。偶然「あの記事のお店、ここにあったんだ!」と発見するのも面白いには面白いんですけどね。

とはいえ・・・

外国の方だけでなく地方から来た友人を案内するのにも使えるし、自分自身の国内ぶらり旅もますます楽しくなりそうです。

最後の指摘はちょっと偉そうに辛口で書いてしまいましたが、それだけMatchaに対する私の期待も大きかったり。

いいな、と思ったからこそ頑張ってほしい。Matchaのこれからに注目です。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
いいね代わりにクリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

インド好きがおすすめするインド系映画7本

これまで「わたしインドには何回も行ってるけど、たまたまインドだっただけで別にインドが好きなわけじゃあ

記事を読む

折りたたみ傘は飛行機に機内持ち込みできるのか?

折りたたみ傘は飛行機に持込できるのか? 先日、HKエクスプレスで香港に行ってまいりました。一泊

記事を読む

私が思う国内外のゲストハウス・日本人宿のメリットとデメリット。

日本のゲストハウス初体験 海外もよいけど、海外から戻ってくると日本の原風景がかなり美しいことに

記事を読む

韓国の結婚式レポ 当日の流れと注意するポイント。

今回の韓国旅の最大にして唯一の日程、それは結婚式への参列。当日は韓国の大安に当たる日、しかも土曜。と

記事を読む

世界で一番人気な旅行ガイドブック・ロンリープラネットの電子書籍版が安い!kindleからpdfまで

   Lonely Planet India 日本人のガイドブックの定番と言えば地球の歩き方で

記事を読む

坐骨を立てる 座る時も立つ時も 姿勢を良くするために気をつけること。

坐骨ってどこ?という人もいるかと思いますが、骨盤の下の方に出っ張っている2つの骨。座る時に、

記事を読む

エアアジアのMBoマルチプル・ブッキング・オプションで日程をダブル予約が可能に。

LCC航空券衝動買いによくある後悔を打ち消してくれる画期的システム エアアジアで航空券衝動買い

記事を読む

韓国旅 地下鉄の乗り換えの教訓「大切なのは、あせらないこと」

さて10分遅れとはいえ、電車は無事にソウル駅に到着。ここから一時間のうちにまーよくもこれだけ…と出来

記事を読む

悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり)

タイは陸路空路とも幾度と無く入国してきましたがなんと、出入国を繰り返す外国人に対して再入国を拒否

記事を読む

私が旅を始めたわけ 全ては一杯のチャイから始まった

今日は私がバックパッカーを始めるきっかけとなった旅企画についてお話したいと思います。 インドに興味

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑