*

ウユニで「日本人出入り禁止」が増える背景 海外で気をつけたい旅マナー

公開日: : 最終更新日:2016/06/22 2014, 旅の準備

 

Uyuni
少し前ですが、旅する大学生稲村航平さん@Kouhei150)のこんなツイートを見かけました。ちょっと長いけど、ものすごく共感したので引用させてもらいます。

Photo Credit: Juancho Gatica via Compfight cc


*追記・修正:指摘があったので修正します。サルーとはスペイン語の「Salud」(乾杯)だった模様。


普通日本人はマナーがいいと言われる事が多いのに、こういうケースは残念ですね。ウユニはツイッターでも相当流行ってる感じがしましたがそんな現状とは。

最近は航空券も安くなった分海外旅行へのハードルが下がって、マナーをあまり考えない人が以前に比べて増えているのかもしれません。ウユニに関しては他でもこのような話を耳にしました。

追記*噂レベルの話をするな、という指摘もTwitterで頂きましたが、以下、この話をきっかけに考えたことを書いてみます。

お店での基本的マナーはどこの国でも同じ

稲村さんのツイートで好感が持てたのは、日本人宿や貸切なら問題ないときちんと指摘してるところ。そうなのよ。やっちゃいけない訳ではないんです。

ただきちんとお店の雰囲気を汲み取ってTPOをわきまえる事も大事。それは日本でも海外でも同じはず。「旅の恥はかき捨て」の意味を履き違えてはいけない。

郷に入っては郷に従え精神も忘れずに

欧米の「麺類は音を立ててすすらない」等食事のマナー等食文化は各国によって変わってくるものです。日本では普通の事も、現地では普通でない事は多々あると思います。

「郷に入っては郷に従え」というもので、「お客さん」として訪れるからには相手の国の文化を尊重した振る舞いを気をつけたいところ。

一人の行動が全体の印象へ繋がる可能性

気軽に海外に行けるようになって、国内と同じノリで行動して、訪れた場所のマナーを考えない人も増えているのかもしれません。

もちろん日本人旅行客すべてがこのような振る舞いをするわけではありません。しかし、たまたまそこに居合わせた人達にとってはそれがそのまま「日本人」のイメージに直結してしまう事も多々あります。

日本人出入り禁止 噂の真相?

人種差別とかではなく、ある個人(集団)の行動が、ある現地の人(々)を不快にさせた。(もちろんマナーを守る日本人も多いでしょうが)同じような体験が重なって、やがて「これだから日本人は」へと変化した。

それがこの「日本人出入り禁止」や日本人嫌いの評判の正体なのではないでしょうか。一部のマナーが守れない人たちが原因で同じ国籍の人みんながそうなのだという印象を持たれてしまうということではないかと。

やがてその「個人」の数が増えれば増える程、「その国の印象」として広まっていき、そしてそれは稲村さんの指摘するように他の旅行者に影響をもたらします。まわりまわって次に自分がどこかへ旅をする時に困ったことになる可能性だってあります。

海外では自分の行動がそのまま「日本人全体」のイメージになるのを自覚して旅をしたいものですね。

追記日本人だから、ではなく。

記事公開から2年近くの時を経て、PVが増え、Twitter上での反応やコメントも増えてきたので念の為書いておきます。

この記事には「日本人だから」こうしなくてはいけない、「日本人だから」おとなしくするべきとかそういう意図はありません。騒ぎたいのであれば、騒げる場所(クラブとか)を選んで騒ぐべきだ、という視点です。

今回の例でも、これがもしみんなが賑やかにしているレストランであればはしゃいでも顔をしかめられることもなかったと思うのです。たとえこれが日本であっても、落ち着いたレストランで大声ではしゃがれたら、お店や周りのお客さんは顔をしかめるのではないでしょうか。

要は場所の雰囲気の問題。「日本的マナーを守って」という視点ではなく、「郷に入っては郷に従え、TPOは守って楽しく旅を続けよう。」という意識で書きました。

その上で、海外では個人的な振る舞いが、「だから◎◎人はいやだ」とその後ひとくくりに思われてしまう危険性が高い、ということを指摘しています。

旅団体や発信力のある旅人さんに期待したいこと

旅って楽しいんだぞ―!というのを発信している団体さんは溢れるほど見かけるけれど、旅マナーについて注意を呼びかける団体ってあんまり目にしません。

今回は団体ではなく個人のつぶやきでしたが、旅の楽しさだけでなく、こうやって若い世代から旅マナー向上を呼びかける人が増えれば、多少なりとも旅人マナーって向上していくのではないかなぁと密かに期待していたりします。

というわけで私も微力ながら稲村さんのツイートをシェアさせて頂きました。快く掲載OKしてくれた稲村さん、ありがとうございました!

別の場所で私はこの記事とは反対に、以前泊まってた日本人客達のマナーがとてもよかったから、と好意的に迎えて貰ったこともあります。

「あの人のマナーがとってもよかったから、きっと次に来る同じ国のゲストも大丈夫!」と思ってもらえるような振舞ができたら素敵ですね^^

稲村航平さんについて

ツイートを引用した稲村航平さん(twitter:@Kouhei50)は大学生(休学中)の旅人なようで、El Mundoというブログも運営されています。

そろそろベテランパッカーに足を突っ込みつつある私でもほーなるほどー!と参考になる旅に役立つ生情報が満載。おすすめです。

特に「【タイ】 バンコク市内を安く賢く移動する方法」の記事ではローカルな交通手段の使い方が詳しく解説されています。実は私もこのグーグルマップ活用ネタで近いうちに記事に書こうと思っていたのですが、シンプルでわかりやすい!

先越されたー。と思ったものの、私よりずっとまとめ上手でわかりやすいのでシェアしときます。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
もし記事に共感したらクリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

韓国の結婚式レポ 当日の流れと注意するポイント。

今回の韓国旅の最大にして唯一の日程、それは結婚式への参列。当日は韓国の大安に当たる日、しかも土曜。と

記事を読む

坐骨を立てる 座る時も立つ時も 姿勢を良くするために気をつけること。

坐骨ってどこ?という人もいるかと思いますが、骨盤の下の方に出っ張っている2つの骨。座る時に、

記事を読む

「英語話せない人」から脱却するまでに私がした勉強法(2)引きこもりでも英語は上達する

「英語が出来るようになりたい」というのは、相手が何を言ってるのか、何が書いてあるか「わかるようになり

記事を読む

mac・Windows対応。InstagramにPCからアップロードする投稿方法。

パソコンからinstagramに投稿するには? 先日instagramはじめました記事をアップ

記事を読む

欲張り旅実現?!日米往復とLCC世界一周の航空券がほぼ同額だった件w

夏のアメリカ行きの航空券を探しています。 航空券の探し方についてよく聞かれるので今回は私の航空

記事を読む

韓国旅 通じない時は筆談を使え!韓国の夜は長い。屋台街と化粧品屋。

さて波瀾万丈、紆余曲折ありましたが、なんとか目的地の駅へ到着。 前回の記事:韓国旅 地下鉄の乗

記事を読む

3日坊主の私が唯一続けていること

ISHUはわりとすぐ飽きるタイプです。 でも本当に好きなことに関しては一度飽きてもわりとカ

記事を読む

エアアジアのセールが安い! 航空券衝動買いしました。

ツイッターのプロモーションは安い? エアアジアが2月17〜22日まで期間限定で今年7月〜9月ま

記事を読む

エアアジア強い味方 オプションタウンの規約文を訳してみてわかったこと。

以前の記事で、Airasiaで購入した航空券にマルチ・ブッキング・オプションについてご紹介し

記事を読む

女子バックパッカーがおすすめする旅の虫除け・痒み止め・南京虫対策法

暑い地域に行くと蚊が心配。安宿に泊まるとダニや南京虫が心配。 みなさん、虫除け・虫刺され対策っ

記事を読む

Comment

  1. […] ウユニで「日本人出入り禁止」が増える背景 海外で気をつけたいマナー […]

  2. YK より:

    僕はこの記事を読んでツイートが少し過剰だなとと思いました。

    ”日本の居酒屋のノリ”がどの程度かは分かりませんが、
    若い人がお酒を楽しめるような価格帯のお店だったのなら目をつむっても良いのかと。

    僕は日本人が嫌われいるというのが本当かどうか知りませんし、
    本当に嫌われていたとしてもツイートに書いてある理由が原因になっているのか疑問です。

    もちろん、僕も他人に配慮するほうが良いとは思います。
    そして、この記事を読んで適切な行動をする旅人を増やしたいという想いは共感します。

    ですが、レストランで酒を飲みながら談笑ぐらいはしても良いと思いました。

    • ISHU より:

      コメントありがとうございます。日本人宿や若者が集って騒げる雰囲気の店なのであれば酒を飲みながらの談笑もありだと私も思います、
      ただ、他の親子連れにシーッてジェスチャーをされるレベルっていうのはやはり若者側が周りへの配慮に欠けていたのでは、と感じました。

      もちろんこういうケースが必ずしも日本人側に非があるとは限りません。もしかしたら親子連れの方が過剰だったのかもしれませんし、
      実際の現場を目撃したわけではないので稲村さんの件に関してはコメントしづらいところです。
      ただ、実際そういったケースに出くわすと「まったく日本人は…」と思ってしまう人も出てくるのは事実だと思います。
      周りの雰囲気をよく見極めて、現地のマナーがわからなくとも注意されたのならそれなりの配慮をもって、行動したいものですね。

  3. Mark より:

    南米のレストランで大きな声で乾杯したからってアフリカでビザ発給禁止だとか。噂でとか根拠が希薄だし。
    南米で日本的マナーに同意を求めるとか。
    日本人の同調圧力から脱却しないと海外に出た意味ないよ。南米人から見たら日本人も韓国人も中国人も区別つかないし。
    世界はもっと自由なんだよ。

  4. Kanako より:

    ウユニはボリビアです。従って、スペイン語圏。「サルー」と言って乾杯したのは、もはや郷に入って郷に従っているのではないかと思います。フランス語のことを気にする必要はないような気がします。
    だからと言って騒いでもいいとは言っていません。ウユニのどんなレストランに入ったかは分かりませんが、店の広さや雰囲気を考えずに、周りに迷惑をかける行為をするのは、日本人だろうが外国人だろうがいかがなものかと思います。
    せっかく異国の土地に来たんだったら、いろんな国の人々と仲良くなってきてほしいものですね。

  5. ore より:

    稲村?とかいう人、有名でもないただの学生でしょ?
    そいつの感想文をソースにして、「日本国民の皆さんは〜すべし」と結論付けちゃうのは、極論じゃないですかね。

    タイトルに『ウユニで「日本人出入り禁止」が増える』ってありますけど、噂からのただの断定ですよね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA



  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑