*

女子バックパッカーの旅の服装 どんな格好で旅してる?旅の必須装備。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, 国別, 旅の持ち物, 旅の準備

 

6093733125_e33b52eabb_b
今回は私の旅の服装について書きたいと思います。
前回:女子パッカーが旅に持っていく靴

女子バックパッカー全荷物リストに入れようと思ったのですが、リクエストが多いので先にこれだけ書いちゃいます。

基本私は暖かい地域が好きなので、ついで寒い地域に行く時には重ね着で対応しています。これが絶対ではないし、人によって要るものと要らないものって違うかと思いますが、参考になれば嬉しいです。

旅の基本スタイル 暖かい地域編

  • ワンピもしくはチュニック+レギンス
  • Tシャツ+パンツ(ショート又はロング)
  • 短期旅の時はボトムにスキニー追加
  • 冷房や夜などの冷え込み対策にはおり物・ストール・靴下は常備

安い!かわいい!乾きやすい!ファストファッションは旅におすすめ

最初は捨てるTシャツとかで行ってたけど、欧米女子パッカーはラフなのにおされ。せっかくの旅なんだし、部屋着に使ってたようなボロボロな服で写真に写るのはもったいない。

私は安くてかわいいH&MとかForever21とかのエスニックっぽいワンピとレギンスというスタイルが多いです。Tシャツも数百円からあって安いし、ファストファッションの軽くて薄いテロテロな服は洗濯しても乾きやすいので旅に最適。

なるべく生地が薄めで汚れが目立たない柄物を私は選んでます。短めのワンピはビーチとか行った時やお風呂あがりにさっと上から着られるのもポイント。

ちょっと美味しい高めなレストランに行くときも、ラフな格好よりもワンピを着ていたほうが恥ずかしくないし気分も出ます。

海や川に行く予定があるならショートパンツが便利

本来女子一人旅ではあまり肌の露出はよろしくないと思っていますが、水辺に行くときはやっぱりショートパンツが便利です。かさばらないし。一枚あるといいですよ。海とか川とか滝とか島とかリゾート行くなら必須かと。一枚持っとくと便利。

意外とスキニーもありかも?

最近は短期旅行の時はユニクロのスキニー合わせることも。ストレッチ効いてるので疲れにくいし、日本でもヨーロッパでもアジアの田舎でも万能。(特にアジアは女性のスキニー率高いのでとけ込める。)

前は旅にデニムなんて重いし絶対ないわー!って思ってたけど、ユニクロのスキニーフィットならありかもと最近は思っています。Tシャツにスキニーていうのもできるし、トップ画の女の子みたいなスタイルもよく見ます。特に街歩きには最適。ただし重くなるので長期旅の時は悩むところ。

綿・麻混のロングパンツは肌の露出NGな時に

ゆったりめのワイドパンツ。アジアでよく売ってるアラジンパンツでも◎私は高校生の時に買ったローリーズファームのパンツをいまだに愛用。

冷房効きまくってる移動時や、宗教的に肌みせやタイトな服がNGな地域、ちょっとした山歩きやアウトドアなどで肌を守りたい時などにロングパンツは一枚持っておきたいところ。

予想外に寒い時などに下にレギンス履いたりできるよう、ちょっとゆったりめのものを選びます。

暑い地域でも長袖は持っていく

むしろ暑い地域こそ、カーデやパーカーなど長袖のはおり物は必須。私は基本カーデをサブバッグ内に入れるか巻きつけて持ち歩いています。

暑い地域程冷房が効いた建物は極寒なことが多いです。あと船・トゥクトゥクなどの乗り物の風で身体が冷えることも多いのではおりものは常に携帯しておきたいところ。

寒い地域に行くときの+α

基本は暑い地域編の衣服にあったかいアイテムを重ね着していくことが多いです。最悪全部着込みますが、たいていの場合は下のアイテムから適宜選択して重ね着。

重ね着アイテム

  • ヒートテック:上下・タイツ・靴下
  • カーデ・パーカー
  • フリース
  • ウルトラライトダウン
  • レインジャケット
  • 使い捨てカイロ・ネックウォーマー・手袋

ヒートテック最強説

ヒートテックはかさばらないし、重ね着に最適。寒かったらヒートテックレギンスに変え、さらに寒くなってきたらレギンスの上にヒートテックタイツを履き、ヒートテック靴下をプラスして、ロングパンツを上に履きます。

上もTシャツの下にヒートテック。私は冷えやすいのでヒートテック腹巻きも持ってきます。その上にカーデを着て、寒くなったらさらにフリースをプラスし、それでも寒ければウルトラライトダウンを着て、一番上にレインジャケットをレイヤーすると相当にあったかいです。ここまですることは滅多にありませんが。

最悪、使い捨てカイロを腰に貼りましょう。フリースは襟が少し高いのでマフラーいらずですが、寒がりな人はネックウォーマーがかさばらなくておすすめ。冬のヨーロッパとかなら手袋も必要。

ウルトラライトダウンが便利なもうひとつの理由

ダウンはそろそろシーズンオフで3000円くらいで買えたりするので買っておくと便利です。私はセールでゲットしました。

袋付きで収納しておくと移動時の枕代わりにもなるし。最近は空港や移動時はレインジャケットに代えてダウンをサブバックに入れてます。(クッション+防寒用)

対応できない場合は現地調達を

かなりもこもこになるけど、ヒマラヤのふもとらへんではこのレイヤーで対応可でした。足元にレッグウォーマーとかあったらよかったかもーとふと思ったり。

最初から寒い場所にしか行かない人の装備は多少変わってくると思いますが、長旅の人はこれでほぼ対応できると思います。これで対応できないくらい寒い例外的な場合は現地調達しましょう。

ただし、ヒートテックは海外では買えないし類似品も高いので日本で買っておくのがベスト。

夏でも冬でも山でも水着は持っていくべき

意外と予期せず必要になるのが水着。全然考えてなかったけど、川に行くことになったとかいうことが結構あります。水辺に行く場合はもちろんですが、意外とあるのが、サウナとか温泉とか。あと中東のハマムとか。海外の温泉は水着着用だったりします。

特にバックパッカーの旅は予定は未定。急にあれやってみよう!てこともよくあります。でも海外で水着買うのってサイズとかの問題もありますし、何より手間。水着は嵩張らないの絵持っておいて損はないです。

ワイルドすぎる私の旅仲間(女の子です)は水着を下着としてローテーション着用しておりました。笑

トラベル圧縮袋が便利

衣類は百均のトラベル用圧縮袋Lサイズがおすすめです。破れた時用にストックも持っていきます。かさばるフリースも圧縮して持ってくと小さく収まります。

知人は圧縮袋の中に水入れてお洗濯にも活用しているそうです。

こんな感じでしょうか。質問やご意見等ありましたらコメント欄かTwitterでお願いします^^

こちらもチェック!旅の準備シリーズ

女子バックパッカー旅の全荷物リスト バックパックの選び方(男女共通)編
女子バックパッカー旅の全荷物リスト2 サブバック編
女子バックパッカー旅の全荷物リスト 待望?のバックパックの中身編
女子バックパッカーの旅の服装
女子バックパッカーが旅に持っていく靴
旅に持っていく袋物 ビニール袋って何枚必要?
女子バックパッカーがおすすめする旅の虫除け・痒み止めグッズ
女子バックパッカーが旅に持ってく洗面用具・スキンケアグッズ
バックパッカーの洗濯事情 旅の洗濯必需品
私が旅サンダルとして男女ともにChacoをおすすめする12の理由。
海外旅行、前日までに済ませておきたい旅の必須準備項目チェックリスト。

お読み頂きありがとうございました!
↓へー!と思ったらクリックしてもらえると励みになります↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

旅好き映画好き必読。片桐はいりのエッセイ『私のマトカ』『もぎりよ今夜も有難う』『グアテマラの弟』を一気に読破。

以前より気になっていた女優・片桐はいりさんのエッセイ「わたしのマトカ 」を購入してみた。失礼ながら、

記事を読む

エアアジアで羽田からマレーシアへ。LCC深夜便の注意事項

半年前にエアアジアにて往復2万の激安チケットを購入してから旅立ちまで長かった。バックパックで旅するの

記事を読む

男一人・失恋珍道中。酒と旅と男と女。韓国発の超低予算映画『昼間から呑む』が面白い。

最近観た映画レビューシリーズ 韓国産・低予算ロードムービー。 100万以下の低予算で作られた!と

記事を読む

地球の歩き方電子版リリース続報! 旅行者必見。追加ラインナップはこちらでした。

随時更新中。 日本人バックパッカー待望の地球の歩き方、電子版がついに出ました! 最初は試験的にフ

記事を読む

女子バックパッカーが旅に持っていく靴 どんな靴を持っていけばいい?

旅に持っていく靴ってみなさんどうしてますか? よく頂く質問がこれ。靴!どうしたらいいのー?とい

記事を読む

ブログ用Instagramを始めてわかった5つのメリット。旅写真をのんびり公開中。

このブログでも始めてみました、インスタグラム。PCからだとサイドバーに、スマホやタブレットからだ

記事を読む

私が旅を始めたわけ 全ては一杯のチャイから始まった

今日は私がバックパッカーを始めるきっかけとなった旅企画についてお話したいと思います。 インドに興味

記事を読む

坐骨を立てる 座る時も立つ時も 姿勢を良くするために気をつけること。

坐骨ってどこ?という人もいるかと思いますが、骨盤の下の方に出っ張っている2つの骨。座る時に、

記事を読む

LCCを選ぶか否か。韓国行きの航空券を取ろう。

友人の結婚式に招待されて6月に韓国に行くことになりました。実は初韓国。希望としては金曜夜発、日曜

記事を読む

国内夜行バス 平成エンタープライズのVIPライナーがすごい便利だった。

先日大阪・京都に弾丸で行ってまいりました。その時に高速バスを利用したのですが、最近のバスって待合室か

記事を読む

Comment

  1. […] ▼「女子バックパッカーの旅の服装」 ⇒やはり女の子ですから外見は気にするもの。バックパッカー=かわいくいられない、というイメージとはさよならですね! ▼「旅行の髪型どう […]

  2. […] ▼「女子バックパッカーの旅の服装」 ⇒やはり女の子ですから外見は気にするもの。バックパッカー=かわいくいられない、というイメージとはさよならですね! ▼「旅行の髪型どう […]

  3. […] 海外ノマド女子のバックパックの中身ぜんぶ 世界一周アラサー女子のバックパックの中身ぜんぶ 旅の知恵:大解剖!!女性用バックバックの中身。 女子バックパッカーの旅の服装 旅の必須装備。 […]

  4. shaun より:

    はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております。荷物や服装の話は大好きなので、とても勉強になります!
    下着について質問なのですが、旅行中の日中や就寝時、ishuさんはどういうものを使ってらっしゃいますか?
    ユニクロのブラトップが人気ですが、なんだか窮屈そうで敬遠しております。
    私は、旅行中は普通のブラを持っていかずに無印のコットンのタンクトップブラを使っているのですが、いかんせん乾きにくい。でも着心地がいいので、お風呂上がりに着て、そのまま寝て、次の日の日中も着ています。
    ドミトリー等で何も着けないでいるとバストトップが気になって…。
    変な質問ですみません!

    • ISHU より:

      はじめまして。コメントありがとうございます^^
      私はそのユニクロのブラトップを旅の間愛用しています。
      暑い地域を旅することが多いので汗をかいても匂いづらい、洗濯してもかわきやすい、という理由で使っています。
      実は昔は私も無印のコットンブラトップを使っていたのですが、やはり乾きにくい、というのがネックでして^^;
      欧米人とかだと夜はノーブラの人もちらほら見かけますが男女混合ドミトリーでもブラトップ着ていれば気になりませんし
      夜寝るときの窮屈さも案外気になりません。むしろブラを付けて寝るより楽なのでは?と個人的には思っています。
      裏ワザ的な情報ですが、長期バックパッカーの友人はビキニを下着代わりに使っていました。
      乾きやすいかはものによると思うのですが、荷物は減るし合理的かも、と。笑
      むしろ質問大歓迎です!参考になれば幸いです^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑