*

私が旅を始めたわけ 全ては一杯のチャイから始まった

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, 国別

 

今日は私がバックパッカーを始めるきっかけとなった旅企画についてお話したいと思います。

インドに興味を持つようになったきっかけ

きっかけはチャイ

あてのない旅も楽しいけれど、お茶好きな私の元々の旅の原動力はお茶目当てだったりします。インドに、それも初めてのバックパックを背負っての旅に出るきっかけとなったのはチャイ。チャイ好きすぎて絶対本場のチャイが飲みたいと思ったのが私の旅の原動力。

本格的なチャイの作り方を研究し、チャイが好きすぎて当時流行っていたmixiのチャイコミュニティにも入っていた私。そこでりゅうさいさんが「僕の店のチャイはインド仕込みで正直とんでもなく美味しいです」的なことを書いていて、なんだこの人は?と冷やかし半分にプロフィールに飛んだのがきっかけでした。

多くの人に惜しまれながら2012年末に閉店してしまいましたが、雑誌に掲載されたりもした神戸元町の「チョウタラ」という雑貨屋さん兼カフェをご存じの方も中にはいらっしゃるかもしれません。そこのオーナーさんがりゅうさいさんでした。

インド行かへん?との出会い

りゅうさいさんのプロフィールにあったのは「インド行かへん?」という旅企画のアルバム。当時まだガラケーで、しかも通信がとんでも遅い中で、数百枚あるアルバムを夢中になって一気に見たのを覚えています。mixiは当時18歳以上の年齢制限付き。18歳なりたてほやほやの高校3年生の私に写真の中の世界は衝撃的でした。

世界にはこんなところがあるんだ!行ってみたい!!と即行かへんコミュニティに入ったのでしたが、受験勉強やら大学での新生活に追われて私が実際に行かへんに参加するのはその3年後のことでした。

そしてついにインドへ

インド熱、再び

大学には入ったものの、適当に選んだ学科に入っていまひとつ勉強にも身が入らず。単位落としまくりの私はついに休学を決意しました。休学を決意したものの、留学をするでもなく、もんもんとした日々。

そんな中、ふと久しぶりにチャイを飲んで(マイブームは終わってました。笑)「そうだ、インドへ行こう!インドへ行って本場のチャイを飲もう!」と思い立ったのでした。

そうと決めれば話は早い。母親に「私、インド行く!!」と宣言したら、お願いだからツアーで行ってくれと懇願され、そこで「行かへん?」のことを思い出し、これだってツアーだい!と、即座にりゅうさいさんにコンタクトを取り、次の旅の全行程に申し込みました。

(旅企画インド行かへん?はインド以外の地域も旅しています。現地集合・解散、途中参加・離脱が可能です。)

それまでヨーロッパを友人を訪ねて一人周遊をしたことはありましたが、さすがにインド一人旅は私もちょっと不安だったし、せっかくだから他の国も行きたい!普通のツアーは嫌!という私にはまさにうってつけの企画。

インドに行くにはいくらかかるのか?何が必要なのか?旅費を稼ぐべくバイトに明け暮れ、情報と物をお金をかき集め、それから出発まで毎日がとても充実していました。

そしてあのチャイにたどり着く

インド行かへん?」はほとんどの参加者が一人参加でした。内容については長くなりそうなのでまた別記事に書くかもしれませんが、まーさすがインド。ネタがたくさん。笑

私はインドの前のネパール編も参加していましたが、ネパールからインドのコルカタまでいろいろあって必要以上に過酷な旅を終えて、朝サダル・ストリートのチャイ屋で飲んだチャイの味!

あーこのチャイが私をはるばるここまで連れてきたんだなぁ、と感涙。あの瞬間は忘れられません。これがその時のチャイ。
chai

ついでにバックパッカーのノウハウも身につける

インド行かへん?はバックパッカー的な旅を経験できる貴重なツアー。

もともと旅経験豊富なりゅうさい氏が経営する古着屋さんのお客さんをインドに連れて行ったのが起源のこのツアー。その後旅の雑貨とチャイを提供するお店「チョウタラ」の雑貨買付も兼ねた年2回の定例ツアーになってもう10年近い歴史があります。

2012年末、多くの人に惜しまれつつチョウタラが閉店した後、バリに拠点を移してインドツアーは継続中。もちろん有名な街も巡りますが、私は小さな町への旅こそりゅうさい氏にしかできない「いかへん?」ツアーの醍醐味だと思っています。

バックパックの旅行が初めてで不安な方、ガイドブックに載らない町へ旅してみたい方。おすすめです。ちなみにりゅうさい氏もバックパッカーの持ち物リストを公開しています。

私の持ち物リストと比較してみても面白いと思いますよー。

私は参加中に宿の取り方、列車の取り方、旅の小技あれこれを身に付け、旅企画終了後もそのまま東南アジアを一人で周遊しました。

その後、インドには縁があるのか個人で何回か訪れていますが、もうひとりでも平気。一人でふらりとチャイ屋に寄って、いろんなチャイを楽しめるようになりました。

みなさんの旅の原動力やきっかけは何ですか?Twitterやコメント欄で教えてもらえたら嬉しいです^^

小ネタ・チャイに関する豆知識

素焼きカップのわけ

写真のチャイが素焼きのカップなのはどのカーストの人が飲んでも問題ないよいように、使い捨てる為。インドでは上位カースと下位カーストの人が同じ食器を使ってはならないのです。使い終わったらガチャンと道に捨てます。今はプラスチックのカップや使い捨てじゃないグラスで売っているとこも多い気がする。

チャイの起源

インドのチャイがスパイス入りで、ダストティーと呼ばれる屑茶を使うのは、イギリスに輸出した後のゴミのようなお茶っ葉をなんとか飲めるレベルにできないかと試行錯誤したのが起源だそう。立派なリーフティーでおいしいチャイは作れない。今やイギリスでもわざわざ飲まれるようになっておみやげ屋で売ってたりするのはなんだか歴史の皮肉。

スパイスバリエーション

チャイに入れるスパイスはクローブ、カルダモンらへんがスタンダード。私が飲んだ珍しいチャイはアジョワイン(キャラウェイシード)入りチャイ。すーっとしたすっきりした味で美味しい。

でも意外とスパイス入ってないチャイも多い。チャイ屋も気分によって入れなかったりするチャイ屋も。適当です、インド。コルカタのサダル・ストリートのちょっと入ったとこにあるチャイ屋はいつもスパイス入りでおすすめ。

ヒンディー語でチャイ屋は

ヒンディー語でチャイ屋はチャイワーラー。ワーラーは〜の人とか〜のやつとかいう意味。リクシャーの運転手をリクシャワーラーというのもそういうわけなのです。

ちなみにワーラーという単語は非常に便利でありまして、例えばクッキーを買う時にほらあれチョコレートのやつ、なんていう時に「チョコレートワーラー」なんて使い方もできたりする。

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

旅の下調べ スリランカで行っておきたいおすすめスポット10選

スリランカ旅行が近づいてまいりました。 気づいたら出発まで1ヶ月を切っている!航空券だけ半年も前に

記事を読む

ピリ辛ジンジャエールの素を作る。ホットでもアイスでも♪自家製ジンジャーシロップのレシピ

帰り際にスーパーに寄ったら新生姜が安かったので久々にジンジャエールの素を作ってみました。できたシ

記事を読む

観てるだけでも面白い!旅好きが薦める英語の勉強になるYoutubeチャンネル7選

英語の耳を作るには、やっぱり慣れが一番。ということで私は毎日何かしら英語の動画を見るようにしてい

記事を読む

旅好き映画好き必読。片桐はいりのエッセイ『私のマトカ』『もぎりよ今夜も有難う』『グアテマラの弟』を一気に読破。

以前より気になっていた女優・片桐はいりさんのエッセイ「わたしのマトカ 」を購入してみた。失礼ながら、

記事を読む

韓国行き、アシアナ航空のセール格安運賃は取れず割引運賃にしました。

前回の記事 そろそろアシアナのセールが始まった頃ではないかと、アシアナのHPをチェック

記事を読む

アーユルヴェーダ お白湯のすすめ

アーユルヴェーダを習った時に真っ先に勧められたこと。 それは、お白湯を飲むこと!

記事を読む

韓国の結婚式レポ 当日の流れと注意するポイント。

今回の韓国旅の最大にして唯一の日程、それは結婚式への参列。当日は韓国の大安に当たる日、しかも土曜。と

記事を読む

自分メモ。スリランカの魅力を最大限に体験するための5つの方法

TwitterでCNNニュースの5 ways to experience the best of S

記事を読む

最近見た映画あれこれ クロニクルとグランド・イリュージョン

「クロニクル」と「グランド・イリュージョン」 先日新文芸座で観た映画。ほんとは同時上映のクロニクル

記事を読む

電子書籍 Kobo と Kindle 便利なのはどっち?押さえておきたい5つのポイント

便利なのはどっち? 何年か前から海外では電子書籍を持ち歩く人をよく見かけるようになりましたが、荷物

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑