*

アーユルヴェーダ ごま油のマッサージ

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 2014, アーユルヴェーダ, ヨガ

 

FC2でヨガブログを書いているISHU。

そのうち全部記事を移行したいなーとは思いつつもなかなか重い腰が上がらない・・・!まずは人気記事だけ移行しとこうかと。本当はレイアウト等も変えたいところですが、まずはできることから。

アーユルヴェーダではひとりひとりの体質を診断し、その人がどのドーシャが乱れやすいか、元々どのドーシャの割合や量が高いかみます。またそれと同時にそのときのドーシャの状態も見ます。そのふたつによって、ドーシャの乱れを改善する方法が決まります。

インドでアーユルヴェーダのドクターに私はヴァータ・ピッタと診断されました。確かに性格的なことも思いつきでぱーっといろいろなことにチャレンジしていくところや旅好きなところなんてまさにヴァータ。加えて冷え性だったり、かっさかさの乾燥肌だったり、ガスがたまりやすかったり、体質なところもヴァータ。予想通りでした。

ヴァータ体質の私がおすすめされたのはごま油。インドのごま油は日本のごま油と違って香ばしい香りがしません。どうやら焙煎しないからのようです。日本でも生搾りの太白ごま油というのが売っていますので、日本ではそちらを使います。

マッサージに使う場合は一度小鍋で熱したものを冷ましてから使ってくださいね。

どーん!

私はどーんとお徳用買ってますが、お試しには150gサイズがおすすめ。癖がないので普段料理に使う油もこちらに変えておけばすぐ消費できます。

このくらいのちょうどいいサイズも。

このごま油をお料理にも、マッサージにも使っていきます。マッサージと言っても血行を良くするだけではなく、ごま油を身体に浸透させるようにマッサージというよりはタップリと刷り込んでいくことが要です。気分によって精油をプラスしたりしています。

高いマッサージオイルを買うよりもよっぽどお得です。さすがインド式。

余談ですが、インドではアーユルヴェーダのセラピストコースを学んでいる生徒サンたちのモデルをしていました。練習台なのでトリートメントは無料ですが、シロダーラなどはまだ不慣れな為気持ち良くなるどころかかえって気分悪くなることも。一長一短ですね。

でもたまにある先生のデモンストレーションのモデルは最高でした。先生は高級アーユルヴェーダスパ施設のセラピスト出身なのでもう絶妙でした。あー幸せだったなぁ、インド生活。

さてごま油のマッサージ。マッサージというか、本当はアヴィアンガといってオイルを身体に浸透させていくためのトリートメントです。インドでは温めたごま油でたっぷりマッサージしてもらい、浸透がポイントなのでそのまま30分から1時間ほど放置します。すぐにシャワーを浴びてしまうとせっかくのオイルが染み込まないので注意!

日本だと私はお風呂あがりに自分でマッサージしてそのまま就寝します。

お越し頂きありがとうございました。
ランキング参加中!
ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

レバノンへのシリア難民100万人超す
みんなで作るシリア展@神戸 

先ほどニュースでシリアからレバノンへ逃れた難民が100万人を超えたことを知りました。レバノンへ流

記事を読む

坐骨を立てる 座る時も立つ時も 姿勢を良くするために気をつけること。

坐骨ってどこ?という人もいるかと思いますが、骨盤の下の方に出っ張っている2つの骨。座る時に、

記事を読む

実録! 安さに対する焦りは禁物!旅行会社がまさかの倒産

激安航空券・激安ツアーの落とし穴 とにかく最安値で行きたい!と思っていませんか? 当時中欧一

記事を読む

悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり)

タイは陸路空路とも幾度と無く入国してきましたがなんと、出入国を繰り返す外国人に対して再入国を拒否

記事を読む

留学経験なしの私がTOEIC900超えした方法と最近流行りらしいフィリピン留学

先日、こんなツイートを見て考えた英語あれこれをまとめてみました。 貧乏留学者 ‏@nousem

記事を読む

ウユニで「日本人出入り禁止」が増える背景 海外で気をつけたい旅マナー

少し前ですが、旅する大学生稲村航平さん(@Kouhei150)のこんなツイートを見かけました。ち

記事を読む

地図を持たない旅をしてみよう。

photo credit: Bradley Wellscc 地図を持たない旅に出よう ちょっと前

記事を読む

ぺらぺらになるまでの近道 英語を勉強する前に確認しておきたいこと。

「英語話せない人」から脱却するまでに私がした勉強法(3) 前回の記事では話せるようになるまで、どの

記事を読む

回想京都ぶらり旅(1)風が吹けば桶屋が儲かる。

先日大阪に行く用事があったので、思いつきで帰りに京都に寄ってまいりました。 過去記事:国内夜行

記事を読む

女子バックパッカーが旅に持ってく洗面用具・スキンケアグッズ

女子的洗面用具。 旅で持ってく女子グッズ。皆さん何持っていきますか?こればっかりは男子は書けな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑