*

エアアジアで羽田からマレーシアへ。LCC深夜便の注意事項

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 2015, マレーシア, 国別, 旅の思い出

 

半年前にエアアジアにて往復2万の激安チケットを購入してから旅立ちまで長かった。バックパックで旅するのは2年ぶりくらい。6週間で東南アジア+ずっと行ってみたかったスリランカを旅しました。

そして気づいたら旅開始時から既に数ヶ月が経過。Twitterやらスマホのメモやら、手描きのメモやらを参照しながら旅記録をつけていきたいと思います。のんびりペースで更新していきます。しばしお付き合いください。

相変わらずのどたばた荷造り

8月1日。クーラーを使っても汗だく。自分の旅の荷物リスト記事を読みながら(笑)あれこれ買い足したものを最終パッキング。

読みながら日本食ストックのことを思い出してコンビニで買い足そうと思ったのだけど、それも忘れ。これを後々大後悔するのをこの時の私はまだ知らないのでした…。

空港での計測ではバックパック、10.8キロでした。買ってきて!頼まれた物とか、結婚式の服とか余計なものが入ってるので10キロ超です。

他にはサブバッグとしてH&Mの布トートを。愛用の斜めがどこにしまったのか見つからず、直前すぎて新しいの買ってる時間もなかったので出発直前の大抜擢。

斜めがけするやつではないのですが、持ち手は長いので肩がけできるしチャックが閉まるのと、ポケットがたくさんあるので旅の間意外と重宝しました。

さらにミニバッグとして昔無印で買ったA5がかろうじて入る程度の斜めがけをトートに放り込みます。全荷物背負って走れるくらいが荷物の目安。

この走れるくらいっていうのは意外と大事で、予想外のハプニングで走る場合に備えて(移動時に意外と起こる。)足元はチャコのサンダルであります。ビーサンだと走りにくいし、スニーカーだと蒸れる。(個人的には。)

持っていくガイドブック

今回は6週間でマレーシア、スリランカ、タイ、ベトナム、シンガポールを周ります。最終地点のシンガポールは友人の結婚式に出席の予定。
過去シンガポールの結婚式に招待されました。服装・お祝儀どうしよう。まさかの過密スケジュール?

周遊する時って全地域のガイドブックを持ってくとかさばるし重いんですよね。最近では電子版なんてものがあったりするのですが、まだまだラインナップが少なかったり。海外のガイドブック電子版と併用したり、カッターで使う部分だけカットしたりして持っていきます。

スリランカのガイドブックは地球の歩き方。その他エリアは東南アジア版ロンプラ電子版を購入しました。あと半分にカットしてタイ南部のみにした歩き方。2010年版とかだからもう結構古い。

頼まれ物と結婚式の荷物が微妙にかさばってバックパックきちきちだ。いつももっとぶかぶかなのに。

お土産物色には営業時間に注意。

さて地元駅から電車に乗ったはいいけど、人身事故で電車に遅れ。早速波瀾万丈な予感。ようやく辿り着いた品川は夜なのに蒸し暑い。大急ぎで京急へ乗り換え、久しぶりの羽田に久しぶりのエアアジア。

深夜便とあって、チェックインが終わった頃には手荷物検査前に行けるエリアのほとんどのお店が閉まっておりました。飲食店は多少空いていたけれど、ものすごい混雑だったので断念して手荷物検査へ。つるとんたんのうどん食べたかったんだけどな。

でも先に手荷物検査に行って正解でした!夏休み期間のせいか、深夜便なのに空港の手荷物検査は大混雑。前回羽田の国際ターミナルを使った時はまだオープンしたばかりだったからか、人が少なかっただけに油断していました。

免税エリアで友人のお土産を買うのにも大混雑。免税店は閉まってるお店もありました。LCCに限ったことではありませんが、深夜便利用の際は営業時間に要注意です。

ちなみにおみやげはヨックモックの缶入りクッキーにしました。これならバックパックに入れてもクッキーが潰れる心配はなし。東京ばななが好きな人は多いのだけど、賞味期限や持ち運びやすさを考慮するとヨックモック優秀。

搭乗前に要腹ごしらえ。持ち込みの食事は禁止

さてLCCは機内サービスがございません。というわけで、搭乗エリアに入ったらまずお水と食料を調達します。機内で買うととても高い。新幹線の車内販売より高い。でも価格以外は飛行機っていうよりは新幹線のような感覚です。

しかし実は機内で持ち込んだものを食べるのは禁止だったり。スタッフによって厳しさが違ったりするのですが、友人は知らずに持ち込んだものを食べようとして客室乗務員に注意され、結局食べられなかったことがあったそう。

というわけで、搭乗前に腹ごしらえをしておく必要があります。経験上飲み物に関しては水とかなら何も言われないことが多いです。

今回は深夜便で朝に着くので寝とけばいいのですが、夜中にお腹が空いたら困るのでたこ焼きを頬張り、走ってボーディングタイムぎりぎりに搭乗口へ向かったものの、まだ搭乗開始すらしてませんでした。LCCあるある。

でも登場に間に合わないとLCCは容赦なく置いてかれるので気をつけないといけません。動かない列に並びながらたこ焼き完食。

今回のフライト

エアアジアの機長さん、エアアジア以外を含む今まで乗ったフライトの中で一番長く話してました。今はどこを飛んでいて、どこのルートを通って、とかなり詳しく解説。日本発の便なので日本語の案内もありました。

そして数えきれない程飛行機には乗ってるけど初めて「お客様の中に医師、看護師、救急救命士の方はいらっしゃいますか?」のアナウンスに遭遇。私の席の近くにいる若いお姉さんがすっとCAさんを呼び止めて、前方へ移動していかれました。

前回就航したばかりの頃に乗った際は離陸したのに気づかないくらい機内で爆睡していたのですが、今回はなかなか寝付けず。

マレーシアは初めてなのに下調べ怠りすぎたので機内でロンプラで安宿街をチェック。とりあえずチャイナタウン付近に行けばたくさんありそうな雰囲気です。うまくたどり着けるかな。どきどき。
参考世界で一番人気なガイドブック・ロンリープラネットの電子書籍版が安い!

続く

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

女子バックパッカーの旅の服装 どんな格好で旅してる?旅の必須装備。

今回は私の旅の服装について書きたいと思います。 前回:女子パッカーが旅に持っていく靴

記事を読む

ネパールの思い出

昔の写真を整理がてら、ちょくちょく旅の思い出記録を書いていこうかと。 タイはバンコクからネパー

記事を読む

私が思う国内外のゲストハウス・日本人宿のメリットとデメリット。

日本のゲストハウス初体験 海外もよいけど、海外から戻ってくると日本の原風景がかなり美しいことに

記事を読む

意外と知られていない空港の便利情報と旅英語 「割れ物注意」って何て言う?

空港を使った回数は数知れず。人が使ってるのを見たりして覚えた空港利用のプチ情報をこっそりお教えし

記事を読む

2015年元旦に立てる11の目標。

さて平成も27年目。2015年になりました。喪中なため新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、一年の

記事を読む

LCCの航空券はいつ買うのがお得なのか?セール情報はどこで入手?HKexpressで香港行チケット購入

HKexpressの990円キャンペーン 少し前の話になりますが、香港のLCC、HKexpress

記事を読む

韓国の結婚式に呼ばれました。服装・お祝儀どうしよう。

先日の記事でちらっと韓国の友人の結婚式に招かれたお話をしましたが、なんと。同日に2件の結婚式

記事を読む

韓国の結婚式レポ 当日の流れと注意するポイント。

今回の韓国旅の最大にして唯一の日程、それは結婚式への参列。当日は韓国の大安に当たる日、しかも土曜。と

記事を読む

「世界一周の空気がダメ。海外に行く理由がズレはじめてる」ってどういうことだろう?

世界一周。なんてどきどきする響きを持つ言葉でしょうか。映画化もされた小説『80日間世界一周』を思

記事を読む

もう絶対にカルガリー乗り継ぎアメリカ行きの便は乗らない。

カルガリー経由でアメリカに行く人は要注意 よく考えずカルガリー経由ポートランド行きのチケットを予約

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑