*

じんわり身体があたたまる。インド仕込みのチャイレシピ、こっそり教えます。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 2014, アーユルヴェーダ, インド, レシピ, 旅の思い出

 

chai
だんだんと寒くなってきたので最近チャイパティと呼ばれる細かいお茶を使って、チャイを入れております。スパイスたっぷりで体も温まるチャイ。よく作り方を聞かれるのでインド人仕込みのチャイの作り方を書いておきます。

北インドのリシケシュでヨガ修行をしていた時は毎日欠かさず数回は飲んでいたチャイ。インドにはそこら中にチャイ屋さんがありますが、もちろん家庭でもしょっちゅうチャイは作ります。

カップ二杯分のレシピ

材料

  • 水250CC
  • 牛乳100CC もしくは クリープ大さじ1以上+水100CC
  • 茶葉 チャイパティスプーン山盛り2杯
    なければCTCの紅茶
  • 砂糖 黒糖以外。できたらざらめ。でもこだわりなし。大さじ1以上
  • スパイス お好み

この日作ったのはカルダモン1つ、クローブ3つ、シナモンひとかけ、黒胡椒4粒。

材料にあるチャイパティ(チャパティとは別物なので注意!)は多分インド食材店なんかで手に入りますが、なければCTC製法と呼ばれるつぶつぶの紅茶でも似たようなのができます。中身がつぶつぶの細かいやつであれば、ティーバッグでも作れますが、バラして入れた方が美味しい気がする。片付けが面倒ではあるけれど。

インドを訪れる予定のある方は「チャイパティ へェ?(チャイパティある?)」と聞けば通じます。チャイパティは庶民の茶葉。おみやげ屋さんにはまず売ってないので、インドのコンビニ的存在、ゼネラルショップと呼ばれる総合雑貨店かスーパーなどで探すのが吉。

ネパールやスリランカ等、旧英領インド圏でも同じようなのが手に入ります。ネパールではトクラと呼ばれるブランドがおすすめ。(Byりゅうさい氏)

作り方

小鍋にカルダモン、クローブ、粒胡椒にシナモンのかけらを適当に放り込んで水(200ccくらい。適当。)を強火にかける。
Chai1
*日本で購入したスパイスは若干時間が立っているものが多いので、ごりごり潰したり砕いて入れた方が香りがよく出ます。

沸騰したら、中火にしてチャイパティをスプーン二杯程入れる。
Chai2
しばらくすると泡泡になって盛り上がってくるので、こぼれ落ちる直前に、火から下ろして泡が収まるのを待って、再び火にかける。

これを3,4回繰り返す。チャイパティを入れてから5分くらいが目安。適当。

この間、牛乳を100CC程レンジでチンしておく。

クリープを使う場合は最初に入れる水の量を100cc多めにする。

大きめのカップを2つ使って、ひとつに大量のクリープを入れてチャイを茶こしでこしながら適当に注ぎ入れ、もうひとつのコップに移す。

湯冷ましの要領でこれを繰り返しながらミルクを混ぜるのであります。適当に混ざったな、と思ったら小鍋に戻します。

(単純にスプーンでかき混ぜればいい気もする。)

ミルクを入れて、弱火にかけ、またふつふつと沸騰して泡が零れ落ちそうになる直前で火から下ろし、泡が収まるのを待って火にかける。

というのを再び3,4回繰り返して出来上がり。茶こしで濾して、召し上がれ。

あ、そうそう。途中で小鍋に砂糖をひくぐらい加えるのもお忘れなく。

たくさん作っておいて、後で火にかけて温めなおしても結構美味しいです。

時間はかかれども。

時間は多少かかるけど、ふつふつと泡が湧き上がるのを待っているのが好きです。というかこの泡があふれる直前までギリギリ待って、という繰り返しが結構重要なポイントな気もする。

お出かけ先ではチャイワラ(チャイ屋)に行くけれど、朝は自宅で作ることがほとんど。レシピは多分家庭によって多少違ってくると思います。

チャイワラの、掘っ立て小屋と呼ぶのにまさしくふさわしい簡素な建物の木のベンチでおっちゃん達に混じりながらビスケット片手にホッと一息、が日本では出来ないのは残念だけど、チャイを作っている時間は心がインドの台所に帰ります。

インドではスパイスをいれないで、ミルクと砂糖だけのチャイもよく作っていました。気分によっては生姜を叩いて入れたり、アジョワインを入れてみたりと、スパイスはお好みで。

健康を考慮すると白いお砂糖をたんまり入れるのは若干気が引けるのだけど、たんまり入れないとインドの味にならない。インド人、びっくりするくらい甘党ですからね。

インド人、そんなに細かいこと考えずに適当に作っていますし、チャイ屋さんですら日によって味が違いますのであんまり分量にこだわりすぎず、自分なりに調整して、ベストな味を見つけてくださいね。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

関連記事

インド・黄金寺院の無料食堂を映した映画『聖者たちの食卓』をアップリンクに観に行って来ました。
インド好きがおすすめするインド系映画7本
見るとインドに行きたくなる海外動画 Rickshaw run”
アーユルヴェーダ ごま油のマッサージ

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ぺらぺらになるまでの近道 英語を勉強する前に確認しておきたいこと。

「英語話せない人」から脱却するまでに私がした勉強法(3) 前回の記事では話せるようになるまで、どの

記事を読む

海外旅行、どう手配したらいい? 目次

TRAVEL AGENCY ISHU? 今年は珍しく海外には出ませんでしたが、大学生のころから

記事を読む

持ち物大公開!女子バックパッカー旅の全荷物リスト バックパックの中身編

女子バックパッカーと謳ってはおりますが、男女両方に共通するものを書いていきます。旅の荷物記事はこのブ

記事を読む

世界で一番人気な旅行ガイドブック・ロンリープラネットの電子書籍版が安い!kindleからpdfまで

   Lonely Planet India 日本人のガイドブックの定番と言えば地球の歩き方で

記事を読む

エアアジアのセールが安い! 航空券衝動買いしました。

ツイッターのプロモーションは安い? エアアジアが2月17〜22日まで期間限定で今年7月〜9月ま

記事を読む

ヨガとアーユルヴェーダ

古代インドの生活の知恵 ヨガとアーユルヴェーダは同じインドで生まれた生活の知恵。アーユルヴ

記事を読む

韓国旅 韓国のクレジット・両替事情

韓国はクレジット社会。 クレジットは少額でも使える 韓国では屋台等を除いて多くの店でクレジッ

記事を読む

旅でも日常でも!タブレットユーザーが一体型Bluethoothキーボードを買うべき理由。

何を隠そうわたくし、iPad miniのヘビーユーザーです。bluetoothキーボードを導入し

記事を読む

ネパールの思い出

昔の写真を整理がてら、ちょくちょく旅の思い出記録を書いていこうかと。 タイはバンコクからネパー

記事を読む

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯まるまる飲み干したのは、イタリア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑