*

地球の歩き方電子版リリース続報! 旅行者必見。追加ラインナップはこちらでした。

 

随時更新中。

日本人バックパッカー待望の地球の歩き方、電子版がついに出ました!

最初は試験的にフランス版だけリリースされていたのが、いつの間にかいくつかタイトルのが追加されておりました!

この記事で紹介しているリンクはAmazonのKindle版ですが、楽天koboを始め、各種電子書店で発売されています。
参考世界で一番人気なガイドブック・ロンリープラネットの電子書籍版が安い!

ちなみに今現在リアルタイムで出ているkindle版地球の歩き方の検索はこちら。

まずはバックパッカーの聖地とも言えるインド版

分冊版も出ておりまして、東西南北各セクションと巻頭特集・巻末の旅の準備と技術が出ております。気になるお値段は一括だと1800円。消費税分ちらりと安いくらいでしょうか。

分冊版は分量に応じて南北インドが各700円、東西インドが各500円、巻頭・巻末がセットで200円となっております。部分的に行く人には最新版がお得な値段で購入できる良心的設計。

インドの発展スピードは凄まじく、物価の上昇や情報の変化等も結構多いので、行きたい場所だけ最新版が購入できるというのは嬉しいですね。

New!いつの間にかお隣バングラディシュ版も発売!

バングラディシュ版地球の歩き方ができたのは実はここ数年の話なのですが、電子版はほかの地域に先駆けて発売。注目の高さがうかがえます。

New!インド人の多いw地球の歩き方マレーシア版出ました!

こちらも需要の多そうな地球の歩き方 ヨーロッパ版

日本から遠いヨーロッパ。どうせ行くなら一気にまわってしまいたい、という人や、近隣諸国をまとめて回るひとも多いのでは。そんな人に便利なヨーロッパ版。

こちらも分冊版がありまして、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、チェコ、スペイン、ハンガリー、ポルトガル、イタリア、ギリシア、アイスランドと14カ国ごとのセクションに分かれて売っております。なぜ北欧のアイスランドだけが飛び地のように入っているのか若干謎。笑

ヨーロッパ版はボリュームが大きいせいか、巻頭と旅の準備編が別のパートになってて、値段も高めです。全体で1800円なので、3カ国以上行く場合は丸々購入してしまった方がお得といえるでしょう。

注意したいのは、ヨーロッパ版よりも各国の個別ガイドブックの方が詳しい情報が載ってること。じっくり一カ国回りたい人はヨーロッパの分冊版ではなく、国ごとの独立版を購入するのをおすすめします。

http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=kindle%20%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%80%80%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91&linkCode=as2&tag=ilsb-22

予め行きたい都市が決まっている場合には各国版のさらに細かい地域に分けた分冊版も存在するのでそちらもチェックしてみるといいと思います。

地球の歩き方 フランス

New!2016-2017版がリリースされました!

地球の歩き方 ドイツ

New!ウィーンとオーストリア

スペイン

その他の地域の電子版地球の歩き方

地球の歩き方 アメリカ西海岸

new!西海岸版追加!

new!グアム版出ました!

オセアニア

new!ニュージーランド

オーストラリア

アジア地域

中国

new!韓国

まとめ

とりあえず、大きくて人気のある国を優先して発売した、という感じですね。個人的には東南アジア版なんかもさくっと出しておいてくれたらいいのに、とか思ってみたり。

追記2016年2月現在、かなりのタイトルが追加されています。
kindle版地球の歩き方の検索はこちらから

世界的に人気の英語版ガイドブックロンリープラネット(略してロンプラ)はすでにだいぶ前から電子版を発売しておりまして、日本人バックパッカーからも地球の歩き方電子版への熱い要望が各所から聞こえてきましたが、ようやく、ようやく!電子版発売です。

とはいえ、日本の電子版ってAmazonやらkoboやら紀伊國屋書店やら、それぞれアプリごとに買う場所が違うのが面倒くさいのと、PDF版がないので地図が印刷出来ない!というのがネックかなぁと思っていたりします。

ロンプラはバンドル版と言って、紙と電子版と同時に買うと安くなったり、というサービスもあったりするので、これからダイヤモンド社さんがどこまで消費者の要望に対応していくのか、注目です。

ロンリープラネットに関してはこんな記事もあります



世界で一番人気なガイドブック・ロンリープラネットの電子書籍版が安い!

follow us in feedly follow on twitter
instagram follow
お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新版!円安でも17万円でLCC世界一周は本当にできるのか?!航空券検証。

前回、日米往復とさほど変わらない料金で世界一周できるんじゃないか?!という疑惑が出たのでさっそく

記事を読む

旅必需品。wifiルーターにもなるワイヤレスカードリーダー MeoBankSD plus(1)

PCがなくてもカメラで取った写真をタブレットで確認したい・使いたい時に 旅の写真、タブレットの大き

記事を読む

海外旅行、航空券の取り方 スカイスキャナーの3つの弱点と覚えておきたい航空券用語。

旅で一番お金がかかるのは航空券 旅に出る時に必ずしなければいけないこと、それは航空券の予約。ツ

記事を読む

坐骨を立てる 座る時も立つ時も 姿勢を良くするために気をつけること。

坐骨ってどこ?という人もいるかと思いますが、骨盤の下の方に出っ張っている2つの骨。座る時に、

記事を読む

LCCを選ぶか否か。韓国行きの航空券を取ろう。

友人の結婚式に招待されて6月に韓国に行くことになりました。実は初韓国。希望としては金曜夜発、日曜

記事を読む

韓国旅 韓国のクレジット・両替事情

韓国はクレジット社会。 クレジットは少額でも使える 韓国では屋台等を除いて多くの店でクレジッ

記事を読む

バックパッカー旅の予算 バックパックで旅行するにはいくら必要?

「バックパッカーで旅するにはどのくらいのお金があれば行けますか?」という質問をフォロワーの方から

記事を読む

タイビザ情報。結論:旅行での陸海路再入国は1、2回なら恐らく可能。

先日の記事:悲報 タイのビザ規定変更 陸海路の入国が1回に制限されるって本当?(追記あり) 一

記事を読む

地図を持たない旅をしてみよう。

photo credit: Bradley Wellscc 地図を持たない旅に出よう ちょっと前

記事を読む

実録! 安さに対する焦りは禁物!旅行会社がまさかの倒産2

旅行会社が倒産したらどうすればいいの?! 前回の記事 実録! 安さに対する焦りは禁物!旅行会社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

no image
お知らせ

Ishu のシンガポール転居に伴い、シンガポール移住前掲載のブログ管理

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

→もっと見る

PAGE TOP ↑