*

もう絶対にカルガリー乗り継ぎアメリカ行きの便は乗らない。

公開日: : 2015, アメリカ, 旅の思い出, 旅英語

 

カルガリー経由でアメリカに行く人は要注意

よく考えずカルガリー経由ポートランド行きのチケットを予約したものの、チェックインの時点で大変面倒なことが判明しました。

カルガリーのトランジットにて、チェックインしたスーツケースをピックアップして税関を通過した後、再度バゲージをドロップしなくてはいけないというのです。

成田のチェックインカウンターのお姉さんの話だと荷物ピックアップして税関通ってまたドロップ。となんかとてもシンプルそうだからいっか、と思ってたのですが全くそんなことなかった。

アメリカの他の都市行きでもカルガリー経由だと大変なことが待っているのでご注意を。事の顛末を参考までにつらつらと書き連ねてみたいと思います。

現実のトランジットは時間との戦い

まず飛行機を降りたらそのまま他の人について税関を通過します。トランジットする人もしない人も同じゲート。ここがまた時間がかかる。

でも係員のおじちゃんがフレンドリーなのでこの時点ではまだストレスなし。というかこの後どうなるか、この時点ではわかっていませんでした。

税関通ったらすぐベルトコンベアがあってそこにドロップするんだと思ってました。

そもそもトランジットエリアが見つからない

税関を抜けていざ、トランジットエリアへ・・・と思いきや、US行きというサインに従ってたらそのまま到着ロビー出ちゃった?!汗

いろんな人に聞きまくって、どうやら上の階の出発ロビーに行くべきであろう、ぽいことが判明。

でっかいスーツケースを持ってうろうろ移動

上のロビーに着いたら着いたで謎だったので、カウボーイハットをかぶった案内係?ぽいおばちゃんが、親切にもエアカナダのカウンター付近まで連れてってくれました。

で、そこでバゲージをドロップするのかと思いきや、成田の時点でポートランド(アメリカ行き)のタグがスーツケースについてるので、US Customに行く必要があることが判明。

チェックインカウンターの奥のcustomへ

チェックインは早めに出来るけど、出発まで2時間を切らないと入れないぽい。が、私は付いた時点で既に2時間切ってるのでOK。

暇そうな係員のおじちゃん達にどうしたらいいか聞いて、すぐそばにあるカウンターの申告用紙を記入していざ中へ。

が、そう簡単に行かず。

なんか列が動いていない。と思ったら前の方で係のいかついおじさんがフライト番号をいくつか叫んでいました。

よくよく聞いたらそのフライトの人は前に出てきてと言ってたので後ろの方からはいはい!て手を上げながら中に入れてもらいます。

中に入ったら入ったで長蛇の列。これ、トランジットに間に合うのか?汗 何分発のどこどこ行きの人ーとデルタのおばちゃんが叫んでるのを見て焦る。

税関までの道のりは長い

たまたま次に通りすがった係員のおばちゃんがエアカナダで、何時発の便だけど、と言ったら列を半分以上ショートカットさせてくれました。

が、他の用があるらしく、後で戻ってくるから並んで待ってろと。

後ろに並んでた女の子達はデルタの別のフライトで、そのおばちゃんに聞いてたけど私はデルタはわからないって断られていました。

たまたま通った人がエアカナダでラッキーでした。そもそも、係員の人自体があまりいないのです。

フライトが迫ってても自力でなんとかしないといけない

で、いざおばちゃんが戻ってきたのですが、おばちゃんは半分より前のエリアはショートカットさせる権限がないそうで。

後はフライトが迫ってるから!と自分で言って割り込ませてもらいなさい、と言われて終了。ちーん。

そんなわけで10人位は頼んでスキップさせてもらいました。話したらみんな、いいよ!と快諾。北米の人たち、いい人や。

が、ここから前はみんなフライト迫ってるから、と結局そこでさらに20分くらいイライラしながら税関待ち。税関自体は滞在目的と日数を聞かれて指紋取られた後は意外とあっさり通れました。

税関を抜けたと思ったら手荷物検査

この時点でボーディング時間まで残り20分。途中でベルトコンベアにチェックインするバッゲージを乗せ次は手荷物検査。アメリカだから、靴も脱がされます。

前のアフリカ系なファミリーが全員手荷物に引っかかってたのでさらに長蛇の列は伸びる。で、検査を終えてようやくトランジット待ちのエリアに。

ようやく辿り着いた搭乗口

そ、その前にトイレ><。と途中トイレに駆け込んで、ようやくゲートに着いたのがボーディング開始の5分前でした。こんなに気をもんだトランジットは初めてだわ。

たった5分、されど5分。ふーっと一息。充電用のプラグが充実してました。USBポートもありましたよ。Wifiもフリーのがあるっていう表示で、使おうとしたんだけど上手く接続できず時間切れ。ボーディングパスにあるZone順に搭乗しました。

トランジット時間を長くとれば済む話ではない

トランジットの待ち時間を長くすればよかったのか、と問えばそんなことはなく、まず2時間前を切らないと税関のエリアに入れてもらえないし、並んでてもなかなか中には入れて貰えないようでした。

時間が迫ってる旨を自ら係員やら待ってる人やらいろんな人にアピールしてなかったら間に合わなかった可能性も。待ってくれるのかな。何か乗り継ぎがエアカナダとは言え、express便だったからなんか待ってくれなさそうな雰囲気。

今回の反省

まぁボーディング時間に少しぐらい遅れたって多少は待ってくれるとは思うのですが、あのまま普通に列に並んでいたら確実に遅刻だったと思います。

アメリカに行くときはなるべく直行便かカルガリー以外でのトランジットを強くおすすめします。思わぬ落とし穴でした。

後で判明したのですが、バンクーバー等カナダの他の空港では税関は一応通らなくてはいけないものの、ピックアップしたりする必要はないそうで。カルガリー乗り継ぎは極力避けるようにしたいですね。

カナダのトランジット表記はCorrespondence

ちなみにカナダでは乗継にTransitやConnectionという表記は使わないようで、カルガリー、バンクーバーの空港では「Correspondence」という表記が使われていました。

これ、実はフランス語の乗継表記。英仏両方が公用語となっているカナダらしいですね。英語でCorrespondenceていうとどうしても書簡とかそういうイメージがあったので、移動時もあんまり自信がなくてヒヤヒヤでした。

おまけ

北米では乗継待ちの時間の事をLay overって言ったりします。イギリス人の友人にはこの言葉はあまり馴染みがないらしいそうで、lay overって言ったらぽかんとされましたが、北米系の友人達はよく使ってます。

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

こちらもチェック!旅の準備シリーズ

女子バックパッカー旅の全荷物リスト バックパックの選び方(男女共通)編
女子バックパッカー旅の全荷物リスト2 サブバック編
女子バックパッカー旅の全荷物リスト 待望?のバックパックの中身編
女子バックパッカーの旅の服装
女子バックパッカーが旅に持っていく靴
旅に持っていく袋物 ビニール袋って何枚必要?
女子バックパッカーがおすすめする旅の虫除け・痒み止めグッズ
女子バックパッカーが旅に持ってく洗面用具・スキンケアグッズ
バックパッカーの洗濯事情 旅の洗濯必需品
私が旅サンダルとして男女ともにChacoをおすすめする12の理由。
海外旅行、前日までに済ませておきたい旅の必須準備項目チェックリスト。

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

旅英語 知っておいて損はない。迷っている人にそっと囁きたい魔法の呪文 

ぐーたらバックパッカーISHUがおくる旅英語。 私はわりと旅先でもぐーたらしているのですが

記事を読む

交通系ICカードのチャージはどの位の期間で失効するのか?意外と知らなかった有効期限。

先日ツイッターでフォロワーさんとの会話の中からふと湧いて出たこの疑問。海外在住の方だったので、一

記事を読む

脱・三日坊主!一年の目標からフェードアウトしないための8つのポイント。(前編)

実は昨年末、一年の目標をいかに達成するか、という記事を途中まで書いて「こんなの読む人、いるかしら

記事を読む

最新版!円安でも17万円でLCC世界一周は本当にできるのか?!航空券検証。

前回、日米往復とさほど変わらない料金で世界一周できるんじゃないか?!という疑惑が出たのでさっそく

記事を読む

「世界一周の空気がダメ。海外に行く理由がズレはじめてる」ってどういうことだろう?

世界一周。なんてどきどきする響きを持つ言葉でしょうか。映画化もされた小説『80日間世界一周』を思

記事を読む

ぺらぺらになるまでの近道 英語を勉強する前に確認しておきたいこと。

「英語話せない人」から脱却するまでに私がした勉強法(3) 前回の記事では話せるようになるまで、どの

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。2

前回紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。 その衝撃的におい

記事を読む

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯まるまる飲み干したのは、イタリア

記事を読む

じんわり身体があたたまる。インド仕込みのチャイレシピ、こっそり教えます。

だんだんと寒くなってきたので最近チャイパティと呼ばれる細かいお茶を使って、チャイを入れております

記事を読む

脱・三日坊主!一年の目標からフェードアウトしないための8つのポイント。(後編)

さて前回の記事では「映画を観る習慣をつける」という事例をベースに脱・三日坊主のための8つのポイン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑