*

なんでもっと早く読まなかったんだろう!どんな人にもおすすめしたい旅エッセイ

公開日: : 最終更新日:2015/02/17 2015, 本棚

 

角田光代さんの「いつも旅のなか」

先日何気なく選んだ角田光代さんの『いつも旅のなか』がすごくよくって、最近角田光代さんの本を読み漁っています。

恋愛小説のイメージがあったので旅好きと聞いてもフィガロに載ってるようなハイソな旅をする人なのだろうと勝手に思っていたのです。(フィガロ的旅の仕方が悪いというわけではありません)

ちなみに他の著作は読んだことがなかったので上のイメージは完全なる勝手な思い込みです。あとあと調べたら私が抱いていたイメージは唯川恵さんの小説とごっちゃになっていと判明しました。汗

それはさておき、彼女が元バックパッカーだったとは!でもバックパックの旅だけでなく、リゾートの旅、一人旅、二人旅、取材旅等々実にいろいろな旅を軽やかに楽しんでいらっしゃる。

バックパッカーなあなたにも、団体旅行が好きなあなたにも。おすすめしたくなる一冊です。旅のお供に。

冒頭から旅人臭を炸裂

最初の章で英語をつぶやく現地人に身を固くする場面が出てくるのですが、それだけでもう彼女が海外慣れしているのが伝わってきます。

非英語圏で旅行者に積極的に英語で話しかけてくるのは9割商売人。本書の後半で何度も「旅慣れていない」とおっしゃっていますが、海外には慣れているなぁという印象。

数々の旅のエピソードにいちいち共感しすぎて読みながら激しく頷かずにはいられませんでした。

この本には角田さんがまだ二十代前半のころの旅から執筆時の三十代半ばくらいまでの旅が収められているので、あー私もこうだった!というエピソードから今現在進行形でまさにこんな感覚!というものも。

そしてこの先の旅はこうなるのかな、とか、あーこういう旅のかたちもいいな、とか。自分が経験あることもないことも、存分に楽しめる。いろんな世代の人が楽しめる一冊。

そういう風にできている

特に「旅と年齢」の章で彼女がラオスで感じた違和感は、多分私が去年夏の旅で感じた感覚に似ていました。そして沢木耕太郎の深夜特急の後日談、旅する力で語られているところとも少し。

それは「どうも今までと勝手が違うぞ」という感覚。一人海外旅を始めたのがハタチの頃。二十代も終盤戦に突入した今、感じ方が違っても、それは当然のことなのですよね。

ここのところちょくちょく旅と年齢について考えていたので、ホッとしたというか。同じ道を通っているひとがいるんだなと安堵の気持ちも。

読みはじめた時はなんでもっと早く読まなかったんだろう!って思ったのですが、自分の中のタイミングとしてはちょうど良い時期に読んでるんだろうなー。

もっと早く読んでいたらさっと読み流してしまったかもしれない。

ずーっと思ってはいたけれど、うまく言葉にはできなかった気持ちを角田さんが代弁してくれたようで、読んでてすーっとしました。

本の中では彼女の作家人生についてのエピソードも絡められているのですが、大学を職業訓練校とみなし、ひたすら励んできたという角田さん。

軽い気持ちでサンプル版を読んでみたのですが、ついつい引き込まれてそのままポチり。プロの作家ってすごいなぁ、と思った一冊でもありました。

フォロワーさんに『恋するように旅をして』と『世界中で迷子になって』もおすすめされたので、次はそれも読んでみよう。

女子バックパッカーの本棚

バックパッカーの読書記録。感想やら派生して考えたことやら思い出やらをつらつらと書き連ねていくシリーズ。

感想は一感想であり、間違った認識や人とは違う意見もあるかもしれませんが、あくまでも読書記録。他の人もこう感じるべき、とか私の意見がすべてだとか、そういった意図は全くございませんのであしからず。

私もこれ読んだ!という方は感想等をコメント欄やtwitter等でお知らせいただけると幸いです。本のおすすめもお待ちしております!

過去インド留学経験者がおすすめするインド関係の読んでおきたい本9選。

過去女子バックパッカーの本棚 ジュンパ・ラヒリ『低地』

お読み頂きありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けると励みになります!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

follow us in feedly follow on twitter

スカイスキャナー
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

シェアしてもらえると嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新版!円安でも17万円でLCC世界一周は本当にできるのか?!航空券検証。

前回、日米往復とさほど変わらない料金で世界一周できるんじゃないか?!という疑惑が出たのでさっそく

記事を読む

イスラム教って?こんな時期だから観たい映画「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」

バックパッカーの映画鑑賞記録 追悼 オマル・シャリフ 先日、名優オマル・シャリフが亡くなった

記事を読む

地球の歩き方電子版8タイトル追加。バングラ・マレーシア・韓国・ニュージーランド等新登場!

実は以前書いた地球の歩き方電子版追加リリース情報、密かに随時更新しているのですが、昨年末から最近にか

記事を読む

香港気分を盛り上げる映画 インファナル・アフェアシリーズ

香港行きチケットを買ってうきうきなので、今回は旅気分を盛り上げる?香港映画をご紹介します。

記事を読む

女子バックパッカーの本棚 ジュンパ・ラヒリ『低地』

2014年8月に邦訳が発売されたばかりのジュンパ・ラヒリの『低地』。Twitterやブログをフォロー

記事を読む

地球の歩き方電子版リリース続報! 旅行者必見。追加ラインナップはこちらでした。

随時更新中。 日本人バックパッカー待望の地球の歩き方、電子版がついに出ました! 最初は試験的にフ

記事を読む

アメリカでの結婚式にご招待されました。お祝儀はどうしたら??+映画の中の結婚式 in アメリカ

結婚式の正式なご招待の前に、Save the dateという「この日、スケジュール空けといてね!

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶。 コーヒーの美味しさがいまひ

記事を読む

紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。2

前回紅茶の美味しさがわからなかった私が辿り着いた衝撃的に美味しいお茶とその価格。 その衝撃的におい

記事を読む

もう絶対にカルガリー乗り継ぎアメリカ行きの便は乗らない。

カルガリー経由でアメリカに行く人は要注意 よく考えずカルガリー経由ポートランド行きのチケットを予約

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*


  • ISHU

    旅好き食好き映画好きのゆるバックパッカー。家が大好きで引きこもりがちですが、一度外に出るとなかなか帰ってこない習性があります。

    ヒンディー語漬けだったインドヨガ修行以外に海外在住・留学経験はありませんが、TOEIC500点未満から915点(リスニング満点)まで英語力アップ。おすすめのTOEIC本はこちら(アマゾン)

    詳しいプロフィールはこちら

    follow us in feedly follow on twitter

    お問合せ

入院の時の荷物。用意しておきたいもの・あってよかったものベスト10

先日、母が骨折で救急車で運ばれ、そのまま入院することになりました。

わたしに会うまでの1600キロ。いや、4260キロ!パシフィック・クレスト・トレイルにリアル挑戦中のレイチェル

いつもは日本語だけで書いていますが、今日は特別に英語併記のエントリ

コーヒー嫌いを克服させたヨーロッパのコーヒー。違いは豆ではなく…

コーヒー嫌いを克服させたコーヒーとは 私が初めてコーヒーを一杯ま

ヤマザキマリさんがtwitterをやめたのは契約問題に言及したせい?

ヤマザキマリさんがtwitterのアカウント閉鎖した理由? Tw

南アフリカで語学留学という選択肢。アフリカ一人旅は怖いけど…

ブログをご紹介いただきました。 先日、不具合を起こしていたメールフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑